« ②バチカン市国~ローマ | メイン | ④ピサ~シエナ »

2008/06/12

コメント

【フィレンツェにあるベッキオ橋は、さっきからずっと(4ヶ月も前から)

 由佳ちゃんがいなくなっても、木に登ってピノキオになりきって、

 由佳ちゃんが来るのを今か今かと待ってるまこ都さんのための橋!】


あと、お留守番のお父さんへのお土産は小銭入れで正解!

だから、お父さんにあげた誕生日のお祝い

(お札じゃない中味は多分商品券分かる分かるワァ~ルって札付きのワル)は

やっぱり、俺が頂く!・・!(^^)!

美しいですね。由佳ちゃんじゃないよ・・(爆)

母娘の旅を誘ったのは・・・その思いも色褪せない

はぁ~、綺麗な町ですね。
人も建物も見事な絵になってしまう町ですね。

しかもお食事も美味しそう。
日本に帰ってきて由佳さん風に作ったりしましたか?

連日の更新ありがとう
無理しないでね(^0^)/
 
ところで愛子さんブログによると
昨日、国立競技場に行かれたようですね
スコアレスドローはちと残念でした(^_^;)

とても癒されました! 由佳さん ありがとう(^O^) オイラも こんな旅がしてみたいです(^-^)

素敵な旅だったんですね♪イタリアの神秘的な建築物や絵画、いつか見てみたいです。
青の洞窟も絶対行ってみたい場所の1つです。

でもでも、やっぱりおいしいお料理が食べたいな~!!(笑)

  おはようございます。由佳さん。

 そして

 ようこそ、お帰りなさい。この「場所」へ。

 毎日の日記アップ、ありがとうございます。

 お元気そうで、何よりです。

 フィレンツェの風、確かに届きました・・・

旅行すると、時差ぼけで…
ホテルの周りを早朝や夕方、散歩してると

街は のんびりとした雰囲気で、空気はからっとしてて天気も良かったりして
そんなところ、住んでみたくなりますよね♪

ええっ、そんなことない?
もう、年なのかな。。


ああ、由佳さんには…
美味しい料理も必要ですものね♪(笑)

いつの間にかブログ再開されてたんですね。ホントに嬉しいです。
フィレンツェは一生に一度は行ってみたい街。由佳さんが羨ましい。
この狭い街にレオナルド、ミケランジェロ、ラファエッロが同時に住んでいたんだから不思議です。フィレンツェは「花の町」という意味、だったはず・・・。街は今花盛りでしょうか。日本から一輪の花も加わって(^^)

今日はまた素晴らしい景色の連続で(というか素晴らしい構図の写真の連続で)

フィレンツェの橋の景色とか、改めてお父上様の絵で見てみたいですね。

忘れられぬほどのランチ。どれだけ美味しさの感動があったのか!うらやましいです。

(っ≡´ω`≡)っ

イタリアの中で一番フィレンツェが好きです!

ミケランジェロ広場からの景色はすごい!
それとヴェッキオ橋からの夕焼け。

すごいしか言いようがない!
写真楽しみにしてますね!

風景がすごくきれい!
中世の町並みもいいですね。
旅行へ行った気分になりました。
ベッキオ橋って橋なのか家なのか、何なんでしょうね?

きれいな街並みですね

日本とはまた違った景色
素敵な写真をありがとうです。

由佳さん、楽しそうな旅ですね、羨ましい限りです。
気をつけてお戻りくださいね。

いいなあ。きっと、写真以外のいいショットもいっぱいあるはず。でもそれは行った人だけの楽しみかなあ?見せていただいたショットのすぐ隣にぜんぜん負けない景色とか、うまそうなお店とかがあったり……とは限らないかぁ(うらやみ)

2枚目は修道士と修道女でしょうか。
今やすっかり観光都市でありながら、日常に根付いた宗教性が歴史の深さを感じさせますね。
有名なアッシジのフランチェスコは12c末~13c初の人だそうですから、
さしずめ源頼朝が幕府を開いた鎌倉みたいな所なんでしょうか。
しかし、確かにどこもかしこも絵になりますね。夜景も美しい。
そして、そこに佇んだ由佳さんは、さらに絵になったことでしょう!

空綺麗ですねぇ。

あと家並みとか見ると、あらためてヨーロッパって
“石の文化”だなぁ、って思います。

とても良い思い出になったに違いありませんね。
さすが由佳さんの解説は上手だと関心されっぱなしです。
仕事柄かと思いますが、なんか由佳さんの出演する旅番組なんか
あればいいなぁと思う次第です(笑)

どれもステキな写真ですね。
由佳さんのセンスと写真の腕のコラボレーションって
感じでしょうか。


週末カメラを持ってどこかに出かけようかなぁ。
すぐ影響されてしまってます(笑)

真夏の日の路面はアッチチ。
一番上の写真、素敵ですね...

きれいな景色ですね。
日本の田舎とは違うな~。
比べると、日本はお金のことしか考えていない町という気がしました。

キレイな街並だな~。

日本は木の文化
ヨーロッパは石の文化だと
いいますが
まさにそのとおりの景色ですね。
存在感が違うというか。。。
石が語りかけてくるようです。
悠久の歴史と叡智を。。。

ちょっと詩人(笑)

ごちそうさま。


こんばんわ由佳さん.

フィレンツェの夜景のすばらしさもさることながら,聖職者のふたりでしょうか,いい瞬間を撮りましたね.背景といい,フレーミングといい,味がありますよ.

観光というと,つい風景ばかり撮ってしまいがちですけど,しっかりシャッターチャンスを見逃してませんね.

きのうの衛兵さんのショットといい,旅の前,カメラマンになったつもりで,いい瞬間を切り取るぞぉ!っていう,由佳さんの決意が聞こえてきそうです.

ランチのメニュー,カタカナでボクにはサッパリわかりませんけど,おいしかったんでしたらノープロブレム!です(笑).

なるほどこの旅は父上様からの贈り物でしたか
フィレンツェの夜景と同じくらい、いや、それ以上に素敵な父上様ですな

いいですよね、空の広がる風景。東京の住宅街でも高層マンションが増えてきて、
歩いていても空が見えなくなってきています。
こういう大自然にふれることで、がんばろうって気持ちになれるんですよね。

Cia^o^.!! 由佳さん !!
フィレンツェの景色、素敵ですね。
ウフィッツィ美術館に過去の繁栄の象徴を見に行ってみたいです。
イタリア人のガイドさんはイタリア語?
由佳さんイタリア語、できるんですか?

その国々で空気感ってそれぞれ違いますよね。

外国人も日本の例えば、
京都とかにいくと神秘的に感じるんでしょうね。
イタリアはどう感じるんだろう?
本当に行きたくなって来ました。

由佳様。

ポルチーニのタリアテッレ・・・・私には何のことだかさっぱり分かりませんがオシャレでございますね♪

この記事へのコメントは終了しました。