« SOS | メイン | あさイチ »

2011/03/17

コメント

中岡さん、こんばんは。西日本に住んでますが一週間も経って、報道も少しトーンダウンして、悲しくなります。まだまだ支援する事もあるだろうし、情報が必要だと思うのですか。日本全国で真摯に受け止めて支援して行って早く復興して欲しいですね。

素晴らしいですね
南相馬市 YUKA*DIARY2
ソルトレイクシティ 日本のメディア…
新しい形のユニティーを感じます

所属するボランティア団体主催で
街頭募金を実施しました。

ハイチの時も中越の時も
皆さんの善意がとても嬉しかったの
ですが、今回はかなりの方の協力が
得られました。

被災地の方たちのことを思うと
贅沢は出来ません。
今、こうして命あること、
それだけでも幸運だから・・・

僕は元々千葉で、NHKで本家のお寺さんが避難者を
受け入れてるニュースを見ました。
ビックリしました。
ほんとに人事ではないです。
小野田病院さんもまだ、患者さんと医師、一部の看護士
さんが現地に残っているようですね。
早く安全な場所へ避難できるようお祈り致します。

昨晩のNHK9時のニュースでも院長さんの電話インタビューがありましたが、
ようやく具体的に動き始めたようです。

県外退避が決まっても行政だからまだしばらく待たされるのかな、
と不安がありましたけど、良かった。

小野田病院のことも触れられています。↓

「屋内退避区域の入院患者、全員を福島県外搬送へ」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110318-00001079-yom-soci

すごい、素晴らしいです。
由佳さんの願い、想いが連鎖反応し、世界にまでつながって、影響を与えたんですね。
「祈る事しかできない、と思っている方は祈る事ができる、と思ってください。」
とおっしゃっていましたけど、やはり、由佳さんはそれ以上のことができる方です。
かくいう私は、今日は職場で黙祷をささげることしかできませんでしたが・・・(と言っちゃいけないのか。)
ただ、世界の国が人々が、この日本のために祈り、募金し、行動を起こしてくれている事実には、涙が出る程感動と感謝を覚えます。
何かが少しは変わったような、希望の芽が生まれたような、気はしますね。
でも、様々なことが続いたこの一週間、長かった。。。
まだまだ続いていくのでしょうか。

由佳さん、こんばんは。

もうあの地震から、1週間たったんですね。曜日の感覚がマヒした状態です。
仕事はキャンセル・延期が相次いでいますが・・・
ここのところ、休みが無かったので季節外れの長期休暇だと思っています。

家の近所では、食品(パン・米・インスタント食品)などは、品不足が少しずつ
良くなりつつありますが・・・

渋谷のコンビニにあんなに食品や飲み物があるのに、驚きです。

今、ニュースを見ていましたが福島県いわき市が
最悪な状態です。
いわき市は放射能漏れの心配が無いのにも関わらず、
風評のせいで物資がまったく届いていません。
このままでは多くの人が飢え死にしてしまいます。
いわき市の避難所にも物資を!

う~ん、インターネットはすごい。由佳さんの一つの発信からなんで
すね。

私は、昨日より、出勤しています。
通常勤務ではなく、出てこれる人だけで、お昼も持ってこれない人も
いるので、会社で用意した食事を食べています。食事といっても限ら
れた物資ですので、おにぎり1個とお味噌汁です。
これでも食べられるだけ幸せと思わなければいけませんね。

仙台中心部は、電気が復旧しているせいか、一見いつもの風景のよう
に見えますが、無数にあるコンビニが一軒も開いていないせいか、暗い
感じがします。

私の実家は、福島県郡山市ですので、原発事故も不安です。距離はあり
ますが、被害が拡大すれば、どうなるかわかりません。

前回、「前向きにがんばります!」と言っておきながら、なぜか沈みが
ちなことばかり、書いてしまいました。
「希望を持って日本中、世界中がひとつになって動いていきましょう」
という由佳さんの言葉、その通りですね。小野田病院の栄養士さんを
見習って、がんばります!

みなさん心の底の想いは同じなんですね。
明日は出勤ですが、
私も心を込めて災害対応して行こうと思います。

今NHK の7時のニュースで小野田病院のレポートありましたが、同じでしょうか。はや一週間…。何も出来ない自分がもどかしいです。

人と人の繋がりって凄いですねニュースで被災地の病院の現状を訴えていたのを見ました。患者はどんどん増えるのに充分な医療物資が無い、患者を移動させられないなどニュースを見ていて思うのは陸路がだめなら自衛隊やテレビ局のヘリコプターを使って病院、避難所に必要な物資を運べばいいんじゃないかって。もっと政府や行政が出来うる限りの行動をとってもらえればと… 誰しもがあまりの被害の大きさに混乱しているのかなぁ

由佳さん、よかったですね。友人達と力を合わせた成果だとおもいます。
イタリアにいるブログ仲間の人の言葉に「力という字が沢山集まって“協力”という言葉になる」みたいなコトが書かれていました。
金八先生の「人」ではありませんが改めてなるほどとおもいました。

私もカミさんの友人で石巻にいる家族の無事を知ることができ嬉しく思いました。本人とはまだ言葉もメールもつながってはいませんが・・・。

一人のちょっとした喜びや勇気が大きな「力」になることを願います。

あえて私信を公表した勇気、ブログに書いた想いが実ったようで、うれしいですね。

杉並区は南相馬市と相互援助協定を結んでいるとのことで
すでに募金集めやバスによる移送などを行っているようです。

http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto/e/fcf8a008f534499029b3ac6b94b53f8e

現地は被災から一週間になって、不自由な衣食住を強いられ我慢も限界になっていると聞きます。
なんとか自分にできる事はないか、考えています。

由佳ちゃんだから出来ることで、南相馬市の多くの人々が助け出されることになり、ありがとうございます。福島県民として本当に感謝します。
一週間になります。
余震がまだ来ます。
停電を含めて、そちらも大変でしょうが、こちらも頑張ります。
(っ≡´ω`≡)っ

 前向き、横向き、後ろ向き

ドコを向いても
地球はまるい


南へ北へ
西へ東へ

歩いていけば
必ず共に生きてくれる

仲間がいますョ

由佳さん、こんばんは。
今回の大震災は、
日に日に被害の規模が大きくなっていき
とても不安に感じます。

先ほどニュースで、

 原発事故の避難者、東京武道館・味スタで受け入れ

と発表したようです。

尚 その続きで、

 東京都は17日夕から、東京武道館(足立区綾瀬3丁目)と味の素スタジアム(調布市西町)で受け入れを始めた。
 当面3月末までとし、約1600人を受け入れる。

だそうです。

http://www.asahi.com/national/update/0317/TKY201103170323.html

いよいよ東京都も、本格的に動き出してきましたね。
福島の皆さんが、無事に到着されますように
祈っています。

被災した皆さん、
みんなで助けに行きますから
どうか がんばってください。

とりあえずよかったですね。
とりあえずとつけたのは、まだまだこれからも大変だからだと思うからです。
家族がいらっしゃる家に戻れればいいですけど、
病人の方とか今回の震災だけじゃなくて、
苦労なさっているわけですからね。
でもとりあえず喜びましょう。
ある程度影響の出ない場所に移れれば、
精神的にも安心できますし、
物資も届きやすくなるでしょう。
それにしてもこんなに難しいことが起きるなんて思いませんでした。
あとは避難先での生活をどれだけ快適にできるか、
その努力と工夫ですよね。
これは避難している方全員にいえることですけど、
自分でも何かしていかないと、その自覚は必要だと思いますよ。

由佳さんが被災者を思う気持ちが行動になり、
それが世界に発信された。こういうとき、
国境も人種もない、本当に世界はひとつ
だと感じます。
海外の方々も軍やボランティアで相当数
活動してくださっているとか。ありがとうと
素直に伝えたいです。
それと今は栄養士さんや患者さんが速やかに
避難できて早く落ち着けることを祈ってます。

避難とかいつも政府の対応は遅れ遅れなんですよね‥

今日のいいこと‥
やっと宮城の知り合いと連絡とれました(嬉し涙

生きててくれて良かった!
電気や通信の有り難みを感じました。

避難とかいつも政府の対応は遅れ遅れなんですよね‥

今日のいいこと‥
やっと宮城の知り合いと連絡とれました(嬉し涙

生きててくれて良かった!
電気や通信の有り難みを感じました。

この記事へのコメントは終了しました。