« メッセージ | メイン | SOS »

2011/03/15

コメント

皆さん、
友達が災害伝言版で無事を確認してくれました!!
短大時代の大切な仲間のひとりです。
とりあえず、よかった。。


コップの水が溢れてしまう基準は人それぞれ違いますし
背負ってるものが多い人ほど
ある一定の時間が過ぎると冷静でいられなくなる時も出てきます

不安の中の「小さな安心」が必要です
不安の中の「小さな希望」が必要です
想定外の原発事故と救済のための計画停電の
両方に対応している電力会社を応援しています

そして
中岡さんが歩いた時 排水溝の小さな穴にヒールが挟まったりしませんように
中岡さんのリラックスアイテム「スタバコーヒー」が品切れになりませんように
心のケアの意味を込めてファンタジー的に言うと
中岡さんが夜の計画停電を受けた時「月明かり」が味方してくれますように

僕のコメントで「明日17日の金曜日」と書きましたが、
「明後日18日の金曜日」の誤りでした。すみません。

NHKのニュースを見ていると、個人宅へ避難されている市民
には情報も食糧もまったく不足しているとのことです。
ひとりでも多くの命が助かりますように。

今ではTVでも、通常のプログラムに戻りつつあるようですね。
このことについては様々な考えを持つ方がいると思いますが、由佳さんのおっしゃる通り、今までの生活パターンを取り戻すことは心身ともに大事だと思います。
これからは体だけでなく心のケアも大事になってきます。つらいこと、苦しいこと、思い悩むことはたくさんありますが、ほんの少しでもリラックスできる時間を持つようにしたいものです。

心優しい由佳さん、こんばんは。

地球は生きており、何億年もかけて大陸・プレートが移動を続ける限り、地震は避けられない宿命である、
などとも思うのですが、ここ毎日震災関連のニュースが繰り返され、確かに気付けばストレスになりますね。
ましてリアルな被災者の声など流れてくると、胸が張り裂けんばかりに思い、何かできないかと焦りもします。
募金とか、買いだめを控えるとか程度はできますが、しかしちょっと余りに無力すぎますね。
ただわたし的には、こうして想いを馳せて、被災者の方々と一緒に重荷を負っている、
せめて気持ちぐらいにはなっていると、、、自分を慰めるしかないかもしれません。
とにかく、明日はきっと何事も好転している、そう信じることにします。

たった今、計画停電が終わりました!
午後6時20分から10時までということでしたが、なぜか7時から9時でした。まあいいか。

もう原発はやめたほうがいいんじゃないですかね。ほかの方法はないのでしょうか?
地震だけではなく、もし仮に紛争が起こって、テロ攻撃などでミサイルでも打ち込まれたら、どうなってしまうのでしょうか。

電力に頼った生活を見直さなくてはならなくてはならないのではと思いました。

明日17日の金曜日までが寒さのピークらしいです。
避難されている方々はもう少しのご辛抱を。
そして国には一刻も早く避難所へのガソリン、軽油、重油
の充分な確保を願いたいです。

PTSDなど、被災者の心の問題荷まで注意しなくてはいけないんですね。
母も募金してきたと言ってました。

日本中が、そして海外からも支援してるよ!
頑張れ東北!

こんにちは。
とにかく今は原発が心配でたまりません…
福島の知り合いに避難するよう言ったら
『離れてるしガソリンないからムリー実感ない』
…だそうです
自分の目で実際に確認しないと危機感がわかないのは平和な日本に住んでるからでしょうか…放射線は見えないのに、政府などの発表は必ず事後報告なのに…
なんとか放射能の影響がなくなってくれたらいいんですが…
今日少し良かった事は、まだ少ないけど支援物資が届きはじめた事です。
もっと早く沢山の人にと祈ります。
被災者の皆さんが笑顔になれますように…

P.S
今日も出来るだけの節電につとめます。
早く由佳さんの笑顔も見たいです…

人間のエゴで汚れた地球 ニュージーランドや今回の地震 過去の災害 これから起きる災害に人間は地球にたいして贖罪しなければいけないのかと考えてしまいます

由佳さん、こんにちは。
川崎市に在住ですが、殺気立った客の物の買い占めを見ると、怖さと悲しさを
感じてしまいます。

落ち着いて、普段通り生活したいと思います。

仙台からです。
由佳さん、お久しぶりです、
今日、電気と水道が復旧しました。ガスはまだなので、当分お風呂には
入れそうもありません。
物流が止まっているので、食料、灯油、ガソリンが不足しています。
正直なところ、11日の発生から、2日間何も食べられませんでした。
冷凍庫にお弁当用のカラアゲがあったので、自然解凍で少しづつ食べて
います。不定期にスーパー、コンビニが売り出ししますが、長蛇の列で、
すぐに食べられそうな、パン、ソーセージ、カップめんなどは、すぐに
売り切れてしまいます。
でも、ちょっとメタボ気味だったので、ちょうどいいかも。
いま、季節外れの大雪が降っていて、心が折れそうですが、前向きに
がんばります!
由佳さんのブログを久々に見れて元気がでました。

新潟中越地震の揺れと余震で、脳梗塞になったような母。今回の地震では、比較的しっかりしているのが幸いです。
福島県内に住んでいて、放射線は本当に安全なのか心配です。しかし、あの激震で生きられた命。絶対に生きぬいてみます!がんばります。がんばりましょう!
(っ≡´ω`≡)っ

地球は、人間の生き方の修正を求めています。
宗教戦争に南北問題、富める国と貧しい国。
大国と小国、搾取する側とされる側。
大国の影で暗躍する裏の組織やマフィア。
これらが改められない限り、地球は動きます。
不退転の意志を感じます。
いつもはふざけてるユカタン半島の地ですが、
「メキシコ」「殺戮」で検索して下さい。
無茶苦茶なことが行われています。

改めて、今回の地震、津波で犠牲になられた方々のご冥福をお祈り致します。

由佳さんこんばんは(^^)いつもblogを拝見させてもらってます。今度は静岡で大きな地震が起きましたねこちら名古屋も結構揺れました。なんだかだんだん西に移動してきてるみたいな気がします!!自分の出来る事で支援をして、自分自身 地震対策を強化しなきゃなぁって思いました(^-^)ほんと災害は怖いですね。

岡山からの発信です。

地震との縁が、あまり有りませんが、今回の地震の悲惨な光景には、同じ日本人として何が出来るかを痛感しました。

自分が、救助作業を出来る訳でもなく、他の皆様が記述されている様に、募金しか出来ない歯がゆさを憶えます。

被災地の皆様… 「頑張って下さい」とは、到底言えませんが、今は、一日も早い復興を願っています…。

ロンドンに暮らす友人から教えてもらったYou Tube↓

http://www.youtube.com/watch?v=BDcUCl6vhug&feature=player_embedded

葉加瀬太郎さんが3月14日、ロンドンのデパートで即席の
チャリティコンサートを開いたらしい。そのときの映像。

今回の悲しい災害に、僕はこれまで涙をこぼさなかったのに、
なぜなのか葉加瀬さんの演奏に涙がとまりませんでした。

なんでこんなことになったのかなーくやしいなー

被災地の方には申し訳ないですが、地震関連の
ニュースばかり見ていると、沈んだ気分になり
なんかこう、居ても立ってもいられない
落ち着かない気分になってきます。
一応、気持ちだけですが、募金もしました。
ガソリンでも保存食でも、必要以上に買い占めたり
普段と違う行動をしないよう、心がけたいと
思います。

ぼくは軽度のうつ病の経験があります。今は完治していますが、
虚無感に襲われ、未来が真っ暗になってしまう苦しさは
痛いほどわかります…。
今はとにかく救援物資が早く被災地に到着することを
祈ってますが、あるときに復興へ踏み出すとき、
心のケアもしっかりしてほしいとぼくも思います。

明日2度目の募金してきます。
1度目はネットからでしたけど、
今度はちゃんと人づてに…単に気分だけの問題ですけど。

この記事へのコメントは終了しました。