« 地球 | メイン | ニュース »

2011/03/16

コメント

被災してない地域で、買占め、買いだめのニュースを
聞いています。食品メーカー等は製造能力には限界があります。
また、この災害で原料等の調達に苦労すれば、製造能力は
更に落ちていきます。
被災していない地域では、落ち着いた消費をお願いします。

物資を運ぶ運転手さん。
東北道は安全であることがニュースで何度も放送されています。
日本海側から遠回りせず、東北道を通って物資を早く避難所へ!

なぜ人は過去の災害からの教訓をいかさないで、同じ過ちを繰り返すのだろう… 被災地や災害地以外で救助や救援してる人達は一生懸命やってるとは思いますが、最大限ではないと思います どこかの倉庫や飛行場等に救援に必要な物資や資源余ってるはず はがゆい気持ちです

由佳ちゃん、支援の志しありがとうございます。そして、南相馬市の栄養士さん達が生きていてくれたこと、本当に本当に良かったです。

個人的物資は、物流が動いていないので不可能です。しかし、皆さんお住まいの各自治体などで、救援物資は受け付けているようです。
物資はなるべく、品別に分けて、カップラーメン一個、乾電池ひとつ、洋服一枚、毛布一枚でもいいですから、皆様のご支援ご協力お願いします。
電気や水道、ガスが通じている地域はまだ恵まれていますが、福島県内はお昼前現在でも体感はマイナスの気温です。

避難所、屋内待避中の箇所はじめ、一刻も早い支援と救助が必要です。

判断に迷いましたが、他の方同様ボクもtwitterへ救援依頼発信しました。
反応あるかわかりませんが、由佳さんも自身のtwitterアカウントに気をつけていてください。

こんな時間ですね…
地震が発生してからニュースをずっと観てたら、ぐっすり眠れなくなっちゃいました…
いつもウトウトしてる感じです。
西日本で恵まれてる状態なのに…
由佳さん同様、本当に現場で何か出来たらと心から思います…
でも何も出来ないでニュースを観て悲しむだけの自分の不甲斐なさに苛立ってしまいます…
テレビはNHK以外の局は夜中の放送やめたみたいです。
民放だと、いろいろあるんでしょうね…
ニュースを観る機会が減った分、被災地が良くなってれば嬉しんですが…
今のところその兆しはないようですね。
外国の反応を見てると最初は援助や支援が目立って嬉しかったのに…
最近では原発の事が先に来て、腫れ物を触るような感じになってる気がします…


…ウワァァァァア!

って叫びたい気持ちです(泣
被災してないのにこのストレス…被災者の皆さんは…どれほど……
今日は昨日より少し良い事が見つかるよう祈ってます…

P.S

笑顔を忘れてしまいそうです…
由佳さんの笑顔が見たいです…不謹慎でしょうか…

ニュースなどを見ても被災地の現状はとても厳しいようですね。支援物質が届いてない所、暖房器具の無い避難所など 物質やそれを運ぶ車はあっても燃料が無いなど ただ画面を見てるのがもどかしいです。それに行方不明の家族を泣きながら探す子供や避難が続く中ストレスで体調を崩してる小さな子供達を見てるとやりきれない思いです。また募金しに行きます 今はそれしか出来ません。今出来る事を!!

読んでいてちょっと頭を抱えてしまいました。
地震のほうはなんとなく落ち着いてきたような気がするんですけど、
原発のほうはどうなっているのか、よくわからないです。
対処できるのかどうか、はっきりしませんよね。
できれば距離にして30キロ程度であれば、
退避勧告にしてしまってもいいかもしれません。
病院の方々全員が避難できれば、
そのほうがいいと思うんですけど、
国に要請しても無理なんでしょうか?
病人は避難するにも時間がかかるし、
頑張っていられる今だからこそ、
避難する方向で考えたほうがいいと思います。
ただ要請して避難を援助してもらえるのか、
そこがどうなっているのかわからなくて。
放射線が不安ですよね、
病院だったらコンクリートの厚い壁だから、
放射線を防ぐという意味では普通の家よりましだと思いますけど。
物資を提供するよりも、避難してもらうことをお勧めします。
やはり原発の放射線の問題が片付かないと。

ガソリン不足と放射線漏れに伴う屋内待機が一番の問題のように見えますが、
外部には連絡が取れているが、手がまわらずなかなか対応に来てくれないのでしょうか?

状況がよく掴めませんが、ガソリンが確保できれば全員安全な場所へ退避できる、というのであれば
twitter へ「ガソリンを届けてください、困っています」
という旨で発信するのもひとつの手だと思います。

もちろん必ずしも結果は期待はできませんが、
今回の災害後そういうメッセージはよく目にしているので
堅く考える必要はありません。

この記事のURLと、ハッシュタグ #j_j_helpme (救助要請の意味です)をつけて
発信すればよいと思います。

栄養士さんのメール、本当に本当に切実ですね…。
それでも毎日必死に患者さんを思いやりながら
生きている姿に心を打たれます。
ぼくのとある知り合いの方がいわき市出身で、
同じく原発関連の風評被害で実家が大変だと
おっしゃってました。
どうか、みんなの温かな支援が早く届くこと
をぼくも祈ってやみません。

下記は物資受付地域のアドレスです。
       ↓
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110315/k10014697681000.html

この記事へのコメントは終了しました。