« 帰国 | メイン | マカオ~香港 »

2012/10/27

コメント

由佳サンのアジア紀行☆
せっかく写真もたくさん載せてくれてるので
ユックリと拝見してます  (^O^)
ベネチアンマカオの写真は夕日でしょうか♪
世界中、大きな都市を目指すと高層ビルが競うように背がのびますが
いつか宇宙への階段も
ヒトはつくるのかナ☆

由佳さんどうもこんばんは。
香港マカオの旅…と言えば、私が子供の頃によく放送されていた一般視聴者が参加するクイズ番組の優勝賞品のイメージがあります(笑)
さて、中国の体制と経済の先行きがどうのこうの言われはじめているなか、相変わらずマカオでは開発ラッシュが続いているみたいですね。
それはともかく(笑)タイ料理に台湾料理と、どのお料理も由佳さんのお写真の腕前がよいこともあって本当に美味しそうですね。
ではでは。。

写真がいっぱいあってとっても楽しい!
歴史的背景からか、特異な資本集中の風景と、
地元の人たちのための量り売りやどでかい看板は
いずれも日本に住んでいるとなかなか目にできないものですね

過ごしやすい気候で(昼寝も満喫^^)
精力的に見て回るのにはいい条件だったようですが、
食についてはもう少しじっくり味わったり買い物したかったのでしょうか?
でも写真の料理を見ると、いずれも美味しそうですね^^

>カジノの中を歩いてみましたが、ほとんど中国人でした

のところで想像したらなぜか笑ってしまいました(>▽<)

文化に歴史ありというか、食一つをとってもその国の過去が垣間見えるのが、面白いですね。
リゾートという言葉がピッタリの写真が多く、中岡さんのおっしゃる通り勢いを感じます。南国のようなヨーロッパのような。不思議な感じです。
カジノで中国の方が多いのも時代の勢いですかね?
中岡さんもカジノで遊んだのでしょうか?当たるも八卦、当たらぬも八卦。
とはいえ、せっかくなら遊びたいかな?僕なら。
見るだけでも面白そうですけど。

あらためて、おかえりなさい。
マカオのような勢いのある派手な海外の都市に、
一度は行ってみたいですね。
由佳さんのコメント(レポート?)を見て、
ギャンブルをしない自分に少しホッとしました。
期待通り、素敵な写真ばかりですね☆

巨大リゾートの華やかさに包まれる街
芝生の上のBlue Rabbitは
「両手が自由に使えるショルダーバッグは便利」という
風が通るプールサイドでひとやすみ とてもいい時間
ブラッディ・マリーを手にする指先が 気持ちのよい風と調和する
ギャラクシー・マカオが遠くに見える
景色が流れていく そして感動が自分自身になっていく

カジノの中 ドレスアップしたBlue Rabbitが
指輪を5、6個して デニーロ風な大富豪と大勝負(笑)
そんなシーンも期待しましたが
想像力豊かなBlue Rabbitには 空間を感じることで十分だ
(煙草の“くゆる”は大丈夫だったかな)
長い歴史の中に それぞれの言い分があって
長い時間の中を ずっとJAPANでいられた事実
言葉が紡がれていく そして思いが自分自身になっていく

いつか 世界のどこかでエッグタルトを食べよう
旅を続けていく そして未来が自分自身になっていく

こんにちは♪旅日記始まりましたね(^o^)お疲れ様でした!
マカオタワー越しの夕日はきれいですね♪
自分のなかで想像していた街並みとは違っていました!
タイ料理や台湾料理などたくさんのお店があるんですね。
料理レポートが栄養士目線ですね(^^)ポークの出汁のお粥は濃厚そうだけど美味しそうで!台湾ビーフンも日本で見るビーフンとは麺やあじつけ味付けに違いがありそう。
その土地でしか食べられないものは挙げれば無限大にありますね♪マカオのエッグタルトはまたのお楽しみですね♪
高層ビル群やら建物の雰囲気やほんと多国籍で、街全体が世界中の街並みアトラクションみたい(^^)
でもグンヤーガイや量り売りの風景は中国みたいですね。
カジノ都市の成長力ってスゴいですね!!
本物のカジノは迫力あったみたいですね(笑)そしてお金が怖くなりますね。
プールサイドのお話しもかわいいですね(笑)
お酒や空気や疲れが重なったんですねぇ♪マカオでのお昼寝キモチ良さそうですね(^^)
マカオの風景や料理の素敵な写真ありがとうございました\(^^)/
マカオの歴史も勉強になりましたし、マカオの風景や気候が感じられました(*^^*)
次回の香港・マカオ友達と行く旅日記・秋※勝手タイトルつけて失礼しました(笑)楽しみにしますね\(^^)/
今回もまとまりのない長文で失礼しました(^^)※まだまだ書き足りないけどね(笑)

お酒を飲んで、真っ赤顔になったんですね、わかります。
次回も楽しみにしてます。

由佳さん、こんにちは。
さすがは由佳さん、料理の写真、おいしさが伝わってきます。
6枚目の写真、お世辞抜きで、由佳さんお若いです。二十歳っていっても通じるんじゃないかな。

ゆ~かさんおはようございます(^○^)雨が降ってきましたねっ!Σ( ̄□ ̄;)マカオはカジノで有名な事位しか知らないので写真で見る感じはやはり中国てっ感じは感じられませんねっ♪なんとなくシンガポールに似た感じがします!!写真もホテルは大きさや綺麗さが分かり、食べ物も美味しさを感じさる素晴らしい構図ですねヽ(^○^)ノただちょっと???ブラッティーマリーはウオッカをベースにトマトジュースだと思っていたので色が違うような…でも世界にはいろんなも物があるのかなぁ~( ̄O ̄)度数が高くて寝ちゃいましたかねぇ~(o^-')b !

由佳ちゃん、おはようございます。
旅のリポート楽しく拝見しました~♪
一番気になるのは、治安です…。あまりそういうコメントはないですが、大丈夫でしたか!?マカオと香港で治安の違いはなかったですか?
最近は日中&日韓関係が良くないので、近場のアジア旅行は躊躇してしまいます…。休みがとれないので、行けないですが…。
少し話がそれてしまいましたが、由佳ちゃんの写真&文章からマカオを感じる事ができました。
南国リゾートの様な感じであったり、ヨーロッパ風の街並みがあったり、カジノやホテルの近代的な地区と中国の文化が混じったり、ダイアリーで旅行気分を味わえました♪♪
マカオと香港の違いはどんなところかな!?由佳ちゃんが好きなのはどちらかな!?
次の報告も楽しみに待ってます♪

未だ、中国パワーの雰囲気が伝わってきますが
バブルっぽくもありますよね…。まぁそんな事
よりも、本場の味ですよねw

由佳さん、こんばんは♪
沢山の写真、ありがとうございます!
どれも立派な建物ですよね〜!しかも日本のように、ごみごみしていないので、建物一つ一つをじっくり見られるように思います!僕も直に見なくなってきました!特にあの黄金のライトアップなんかは♪
カジノも、やりたいと言う気持ちはありませんが、その場の空気を感じてみたいな〜とは思いますね♪
次は、名前の響きがとても好きな香港ですね!楽しみにしてます♪
おやすみなさい、由佳さん☆

こんばんわです。

ものすごく、近代化されてて、発展途中って感じが写真から伺えます。
これからのマカオも楽しみですね。

マカオってもっと建物がごちゃごちゃ建ってるイメージがあったけど近代的なビルやホテルなども建ち並んでいてリゾート地として発展したんだね!日本にはカジノが無いから一度は行ってみたい所かなぁ(^。^)♪


由佳さんは食レポや旅レポの仕事が向いてますね マカオの事を調べて肌全体で様々な事を感じてるんだと、ブログ読んで感じました 俺もちょこっと行った気がして、既視感に陥りましたよ 天気に恵まれて良かったですね おやすみなさい

こんばんは!仕事を終えホテルにCheckinしてシャワー浴びてさっぱりしたとこです(^.^)
朝の新幹線も泊まりも某アイドルグループと一緒で目尻が下がりっぱなしの一日でした(^^ゞ

マカオの写真紹介、ありがとうございました。最近では、二年前の11月半ばに訪れたことあるのですが、建物の写真見て懐かしくなりました。
コタイ地区のリゾート計画が完成するのは2014年頃と聞いてましたが、この二年のうちに、また新しいホテル等が完成したんでしょうね。
初めてマカオを訪れた人はポルトガル統治時代の面影を残す地域を見て、コタイ地区に行くと、そのギャップに唖然としてしまいますよね!
というか、香港とマカオの違いに驚いてしまうかな。

働かないと生活していけない競争社会の香港と、どちらかといえば、欧州のラテンの国のよに人生をエンジョイしようという気質が強いマカオ。 マカオ総お金持ち化計画を政策として真剣に推し進め、どうやっても裕福になりそにない人や老人ホームを中国本土に移住・移設してマカオを、あくせく働かなくても、十分に余裕を持って暮らせる楽園にしようとしてるんだから、驚いてしまいます。コタイ地区のリゾート開発やカジノの誘致・奨励も、その一貫なんですよね。由佳さんも、香港・マカオと歩かれて、同じ中国の特別行政区なのに、その違いに違和感を持たれたんじゃないかな。

余談ですが、コタイセントラルのサンズシアターで二年前にAKB・SKE48のグループがコンサートがあったんですよ♪
それから…と、由佳さんの、薄手のコ−トのボタン、きっとショルダーバッグが擦れて外れたんじゃないかな。
長くなってすみません。次回、香港も楽しみにしてますね(^。^)
おやすみなさい♪

なんか、異国ですね〜当たり前ですが・・・濃い内容の旅行が、短く的確ににまとまった文章に感心いたします。
ビーフン・・・おいしそうです。

外国といっても同じアジア、味は違っても見た目身近なものが多くて、ルーツは同じという親近感がありますね。

お粥の味がどんなだったか、きになります(笑)

マカオのホテル、ゴージャスという言葉がピッタリですね。
どこもすごい!

ポルトガル領だった名残りと中国、そして近代的建物のコラボ、生で見たら不思議な空間に感じそうです。

こんばんは♪マカオについて、ご報告ありがとうございます。私が思っていたイメージとは違いました(・_・|実際、行って経験したら、また違うイメージに感じるんでしょうね…

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前とメールアドレスは必須です。メールアドレスは公開されません。)