« BIG APPLE | メイン | 米寿 »

2012/12/18

コメント

地球がもう一周すると新しい年の幕開けですネ☆
自分は日本の年末しか知らないけど
世界中それぞれの年の瀬があるのでしょう♪
NYは想像するにカウントダウンは市民で盛り上がりそうだけど
意外と静かにすごすのかナ(^^)
自分は家族とテレビみながらすごす
日本ぽいのが好きです  (^_^)v
個性は環境で自然と身につくモノなので
いろんなカタチの旅をしながら
自分の持ち合わせた個性が受け入れてもらえるヒトや街に出会えたら、ホントにシアワセですよネ☆

テーマは共通、手段は個人で、
大勢の人たちが意識を変えて行動すれば
体力も経済も回復していく。
銀色の地球儀から何を感じとれるだろう?
コロンバスサークルを見て何を思うのだろう?
DIARYから大事なことを見つけたい。
自分なりの考えを持ち行動できる人か…
Think Global,Act Local 2012[Yuka Ver.]から
良いことが生まれるといいな。
ユカエルの発想から未来へ。

日本とアメリカ…それぞれの文化、風習があるんですね。
中国や韓国は儒教の国だけに、年齢を聞くことは失礼にならず、
年長と知れば、その人に敬意を表さねばならないと聞いたことがあります。
例えば…高校生の男子が由佳さんに「おばさん」と言えば、無茶苦茶失礼ですよね!私がその場に居ればその男子の頭をパチン!と叩くかもしれません(笑)。
でも、中国などでは「おばさん」は尊敬する敬称で、「お姉さん」は軽んじられるようで、失礼にあたるらしいです。各国いろんな風習があって面白いですね。

由佳さん、こんばんは♪更新から2日空いちゃったけど…大丈夫かな?見てくれるかな?
様々な人種の居るアメリカ。面白そうですよね!本当に「個性」と言う言葉が当てはまる場所なのかも!行った事ないけどね。
日本での「個性」は、どこか…浮いた存在のようにも見えちゃいますよね?大半は、浮いてるとは言われたくないので、自然とその時の流行りに身を委ねちゃうんですよね。僕はその流行にも乗れてませんが。。。

エレガントな由佳さんこんばんは。
なるほど、国が違えば何から何まで違ってくるんですね。
僕にとって電車なんて仮眠とるために乗ってるようなものですから・・ (* v v)
これからはアメリカ人的に、個性豊かに体力鍛えてpositiveに生きたいものです。(。-`ω´-)キッパリ!!
でも、”世界の感覚を得ながら、日本を大切にしていきたいと思います”とおっしゃるのは、本当にその通りですね。
またも政権交代し、日本もますます混沌とした時代になってきた感じですが、
どんな時代でも、日本人としての誇りを忘れずに生きてゆきたいものです。

由佳さん お疲れ様です。
クリスマスまであと少しですね。
由佳さんの誕生日もあと少しですよね??

由佳さん、こんばんは。

示唆に富んだ見解ですね。

写真からほんまにNYに留学しているみたいです。
現地のことをわかりやすく伝える由佳さん、魅了されます。

個々パーソナリティを生かすアメリカ、勉強になります。

異文化理解、多様性を尊重する穏やかさかな。
やっぱり、現地での空気感を肌で感じとって学ばないとあきませんね、由佳さん。

なるほど~。すごく勉強になります。
NYのスタイル、なんだかスマートで良いですね。
日本のいろいろな社会のなかで浮かない範囲で、
積極的に参考にしていきたいと思います。
旅の力ってすごい!!

なるほど。
個性を重んじるところは、確かにアメリカらしいですね。
でも自分は世界で一番日本人が好きです。
もっと世界から見た日本人を知りたいですね。

由佳さん、こんばんは。
ここのところコメント休んでいましたが、Twitterを見て、ちょっと心配になり、コメントしています。
我々に気を遣っていただいて、ありがとうございます。
いずれにしても、由佳さんの思う通り、進めていただいてOKと思いますよ。はい。

日本人は均質的なのが大きな特徴なんでしょうね
だから、例えば年齢を知れば木の年輪を見るように
ライフサイクルのどの「段階」にいるのかが推測できてしまう
どんな文化(流行)を体験したかもわかってしまう
年齢や肩書きで人を「判定」することが標準的になると
個性があって「判定」のしにくい人は逸脱者とされかねないし
自己表現力の発達の機会を失うことにもなる
・・・様な気がします^^;
私も個性は大事にするべきだという思いはずっとあるものの
知らず知らずにステレオタイプ(古いな)になってしまうのは
年のせいかなと、最近感じるようになっています
と、一人考え出すと限りなくダラダラしてしまうのでもうやめますw

黒いコート〃大人の女感むっちゃでてるゥゥ(≧∀≦)キレイメ

由佳さん お疲れ様です。
いろんな文化を知るって
新たな発見や違う角度で見るきっかけにも
なるので大事ですね。

アメリカ人は主に肉食なので体力がありますが、栄養が偏りがちです。
野菜や海藻類を摂る習慣があればアメリカも長寿国になると思います。

だ、だれにとってもらったの?

お久しぶりコメントです。
いつも由佳さんのご活躍を遠くから応援しています。

今回のお話、とても素敵ですね。
まさに同感!です。
生きる活力になります。

人間らしい人間を目指し生きて行きたいと思います。

今回もおもしろいブログでしたね("⌒∇⌒")
『人が面白い』ですか!イコール魅力があるとも言えるかな(^o^)
「自分らしさ」を知り伸ばし個性ができる。向こうの方々は自己PRが上手く、短所より長所をたくさん言えるところもスゴいし自分を知っているからこそなんだと思います♪
それと『体力説』も興味深い内容でした!今回、実際に旅してみて人に活気があったんですね(^^)よく食べて体力つけて動いて話す事。人としてすごく当たり前のサイクルだけど、難しいのかなぁ~(^_^;)『positive』が個性を作る国民性がうらやましいし憧れますね(^^)他国をよく知ってさらに日本を好きになる♪日本人も『我慢強く協調性がある』誇れる国民性がありますもんね♪
これからもたくさん旅をして、いろんな国の国民性を探求し続けて下さいね("⌒∇⌒")その時はブログ楽しみにしますね♪

そうですね、日本人はすぐ右ならえをしますね。
どこか飛び出るのを自ら抑える感じですね。
教育にも関係していると思います。
集団主義教育を行ってきて、組織に馴染む教育が主体ですね。
もう少し個性を大事にする教育に変えていくべきだと思います。
アメリカは多様な人種がいて、教育がそうであっても、個性的な
人々が増えて行くのは必然だとは思いますが。

確かにアメリカへ行ってみると日本との違いが分かる気がする! 日本人って島国で生活してるせいか型にハマった感じで 右向けぇ右みたいなとこがあってそんなところが嫌いだ! ちょっと個性が強いと浮いちゃうけど、アメリカは個性のぶつかり合いで面白い☆ 初めてアメリカに行った時妙に馴染む感じがして居心地がよかったなぁ(^.^) 海外で成功してる日本人のようにどんどん個性を表に出していった方がいいんだろうなって思った(^o^)☆☆

  おいらも中岡さんに一票、日本では十人十色なんて言いますが他国では十人いれば百色位、一人一人が本当にいろいろな個性を持ち合わせていますよね!

 何が良い悪いじゃ無しにみんながいろいろな意見を持ち合わせているのでそれこそ無限大の話題やファッションなどが生み出されてくるんだと思います。

 アメリカの電車の中で寝ていると起きたときには裸になってたりするかもね?
体力かぁ~  肉食のライオン並だもんなぁ~  最近は日本でも食生活が欧米化して中高生たちもでっかい子たちが目立つようになってはきているけど元々日本人は肉を食べるような体質じゃないから一部の人たちは生活習慣病などになりやすいと思うんだよね、っっって当たり前のこと書いても意味無いか^^

   でも穀類と味噌汁とお漬け物がありゃいいやって、なんだかこんな事書いているとお爺さんみたいだ  と言うことでおいらも日本は大好きです。
なんだか文章ばらばら  何時もの事だから許してね!
  意味が違うって?わら^^ 細かいことはこの際無しと言うことで・・・

             ではでは・・ご免あそばせ・・・・・
 

世界を知る事によって、日本の良さも再確認する。
国際的とは、まず自国の事を良く知る事から、ですよね。

世界を旅して思うのは、日本って国がいかに素晴らしい国であるか…。
アメリカは確かに自由で魅力ある国かもしれませんが深く病んでる国でもあります。
由佳さんも、気付いてると思いますがス−パーに入ると日用品と並んでライフルが売られてたり、レストランで食事してる家族連れのお父さんの腰には銃が吊してあったり、日本じゃ考えられない光景です。
先日も多くの子供達の命がライフルの乱射で無造作に失われてしまいましたが、銃を自由と開放の権力の象徴のように考え、銃社会を容認してきた政治家達の罪は重いですよね。
でも、有力なロビ−協会である全米ライフル協会等が政財界に強い力を持っていて、なかなか銃規制も難しいみたいだし、国民は自衛手段として、銃を持たざるを得なくなり今後も銃による犯罪が無くなることは、ないんでしょうね。
怖い国です。日本はいい国です♪すみません、水を注すよなことを書いてm(._.)m

中岡さんの話を聞くとやはり個性を磨く、伸びるのはアメリカの方が良い様ですね。
やはり多民族の国である事が大きいのでしょうか?
日本という鎖国をしていた島国だからこそ、生まれた良い文化もあると思いますし、国民性と言えば国民性だと思います。

個性は自分勝手とも違いますし、「人」の見方が違うのでしょうね。
あるテレビ番組でとある授業を放送してたのですが、子供を叱るとき、日本では家には入れず、アメリカでは外出禁止にするという面白い話が出ました。

細かい話は忘れてしまったのですが、要は罰を与える時、子供にとって何が苦しいかという話です。
どんな罰を与えるかでその国の社会性が出るという話だったと思います。
アメリカで外出禁止が罰になるのは、やはり行動して世間に対し自分らしく生きることが一人前である事。
日本で家に入れない事が罰になるのは、人との和を乱さず人と同じ事が出来るのが一人前である事。

うる覚えでこんな話だったと思いますが、やはりその国の国民性。もっと言えば歴史や風土ですね。
今は国際化してますけど、見習う所は見習って文化は文化で大切にしたいですね。
僕も日本で良かったと思います。
そうそう、今日リンゴ食べましたよ(笑)

こんばんは☆ダイアリ-読んでいてすごく共感しました。
私も海外生活(ニュージーランドとカナダに各1年ずつ)していた経験があるので、とってもよくわかるって思いました。
流行や年齢の事、日本との大きな違いですね!!
久々に帰国した時に、みんな似たように見えました。
海外では初対面でも、年齢や結婚の有無を平気で聞いてくるなんてなかったです。
それから、日本は仕事第一の価値観が強い感じがしますが、家族やプライベートに重点が置かれているように感じました。
特に移民の多い国では色んな人がいて、文化があっておもしろいな~と感じます♪
日本の良さも、もちろんありますが、私はたまに海外に行かないと息苦しく感じてしまいます…。
由佳ちゃんと色々お話できたら楽しそうです♪

こんばんは♪やっぱり生活環境の影響が大きいのかもしれませんね。人種も関係あるのかもしれませんが…アメリカはスケール全てが大きいからなあ〜やっぱり凄い国ですよね(^-^)

行ってみたいな 由佳さんはまだ自分で撮ってアップすることに慣れなく、アップしにくいですか?また窓際で撮ってアップに挑戦しませんか?今の年齢の由佳さんの声は、あと一週間で聞けなくなりますよ…

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前とメールアドレスは必須です。メールアドレスは公開されません。)