« 台北① | メイン | 台北③ »

2013/03/23

コメント

テレビ番組で知るかぎり
アジアの活気ある街の生活には
小型バイクが大活躍ですョネ(^O^)
バイクの快速集団に
混じってみたい☆

由佳ちゃんもワンちゃん見て台湾(タイワン)ちゃんとか考えてたのかな?って(笑)

(っ≡´ω`≡)っ

バイクの写真おもしろい(^ー^)
生活感が出ていていいですね~。
お鍋どちらもすごく美味しそうです。
ものすごく汗をかきそうですが…(^_^;)
孫文さんの像かっこいい!!
街路樹の写真が今回の旅行の写真のなかで
一番好きですね♪
ここ、ずっといたいです!!
シャンパンを持った由佳さん綺麗ですね~☆

バイクの話題で始まって
話題が転換して忘れたころにもう一回
わんことバイクの写真…
パッチーンと軽い不意打ちで笑ってしまいました
時折見える空が曇った感じなのは、あまり天気が良くなかったのでしょうか

食材の店は、パッと見たところ日本と似てるような気もしますが
おっしゃるように丸ごと売ってるものが多いみたいですね
カメさんはお店のペットかもしれませんよ(笑)
(ちなみに日本でもカメの刺身を食べるところがあると、何かで読みました)

お友達になった人と現地で会えたのも、よかったですね

facebookでは私も台湾人、中国人、マレー人など東南アジアの人たちと
友達になってますが、色々感性をくすぐられることが多いですね。

台湾はいいところみたいですよ。知り合いが行ってきました。知り合いとは中岡さんでした。三越行きたいですね。話は変わりますが台湾の歴史は詳細を語ればかなり続くから簡単に、はしょると台湾はオランダの植民地の経験、中国からの離脱意識の表明、日本による統治時代がある。日本人が統治している当時衛生面が非常に悪い台湾に上下水道など日本人が様々に多数貢献し整備完成させている。だから台湾人にとって日本人はそこまでの悪と感じてないのでしょう。
大韓民国の日本統治時代は約35年間『強制的に占領された時代』と韓国人は強く心に深い傷を背負っている。恐怖を与えられたら人間は恐怖を与えた人間を簡単に許せないんだろうね。
中国の場合はロシアとの連携まで話さなければならない。

『お金を出してやってる日本がここまでしてるのに、まだわかんないのか?』と思うのは金で解決しようとする金持ちボンボン加害者側の意見でしょ。
『侵略殺人、レイプや略奪、犠牲者が多数出てるんだから、お金なんか出して当たり前だ、もっとよこせ!』と思うのがお金で買えない被害者の意見でしょ。
本当に人を教える立場なら互いの意見、言い分を理解して発さなければ教える立場として失格です。
日本側の思いはらこれから先も、いくらお金を積もうが中国や韓国に簡単に伝わらないですよ。
だから今も過去の恐怖を屈辱に変えるため中国や韓国は日本を未だに敵視してる教材を発行しているんだから。

他国の批判で話を終わらせるより明日に繋げる意見とする、政治的解決で上手く交流が今以上になる事を願う提案に俺は賛同しました。
トラブルは無い方がいい。

台湾旅行2日目は食を中心に街をたくさん歩き見てまわった感じがしますね(^o^)信号待ちは原付レースのスタートみたい(笑)東南アジアでも見る光景ですね(^^)台湾の市場もたくさんモノがあふれるようにあって、目のやり場に困るぐらいだけど、飽きないね(*^^*)このごちゃごちゃしたところが活気に繋がるような♪生きている鳥やカメには驚き!!むこうの方は家庭でも鶏をさばくのかな?日本ではないからね。
そっか?!国の父は蒋介石総統ではなく、孫文氏なんですね。意思を受け継いだのが蒋介石総統なんだね。2日目も歴史の勉強だね(^o^)
酸菜白菜火鍋。漬物をお鍋に!出汁に酸味が、漬物自体の酸味が強いのかな!発酵食品をお鍋にする。キムチ鍋もそうかな、キムチ鍋だと酸味よりも辛味が強いから、そのお鍋は日本にはない鍋ですね!暑い日に食べる鍋。土地や環境に合う食べ物を先人たちは作ってきたんですね(*^^*)街路樹の木の高さが(゜ロ゜)日本ではない高さの木々ですね♪
へぇ~三越さんが台湾に!三越さんって凄いね♪たしかにL4youと三越さんのつながるけど…う~んきびしいかなぁ~(笑)番組で台湾特集をして台湾の三越さんを由佳さんがリポートするのはあるかもね\(^^)/須賀洋介さんは、ジョエル・ロブション氏の専属シェフなんですね!さすが鉄人(*^^*)アイアンシェフお疲れさまに乾杯ですね♪
また、いつかル番組で観たいですね!永楽市場。まさしく老街!それも素晴らしい年の重ね方をしている感じで、活気より癒しの空間を感じます♪ほんとはじめて来てみても古き良き台北を感じると思う♪建物や袋詰めの乾物や雰囲気がかもし出す歴史がそこにはあるんだよね(^o^)かわいいワンちゃん?ぬいぐるみ?!
出ました!火鍋♪鍋って凄いと、個人的にも感じます♪
ここ何年かで、日本も鍋のレパートリーが増えて、家庭でも手軽に作れるように!鍋によってお肉中心からお野菜中心に変わって、たくさん食べて痩せられました。お野菜のおいしさも鍋で知りました(*^^*)台湾の食生活・食文化は医食同源をあたりまえのように根づいているんですね♪現代の日本では自ら医食同源を意識して食を整えていかないといけませんね!Facebookで知り合うんですね!おかしな日本語って!そうとうおもしろいんですね(*^^*)
台北の街古きモノも新しきモノもうまく共存しているんですね♪
2日目の撮影もお疲れさまでした(^o^)

昨日に引き続き、やっぱり凄い。あちらの文化もさることながら、何より旅日記のまとめ方が大変良く出来てて、やっぱり読み手に優しい!ですね。
さて、市場の食材として『カメ』がどうにも気になってしょうがないです。どうやって食すのかなぁ?日本にもスッポン料理あるし不思議ではないか?でも甲羅が固そう。ガジガジってかじるのかなぁ?すいません、どうでもいいコト書いてしました。何だか、気になって。
取り直して、火鍋おいしいですよね!酸っぱい火鍋って珍しいね。トムヤムクンぽいのかなぁ?サンランターメン(←漢字が分からないです)ぽいのかなぁ?色々考えてたら楽しくなってきた。
所変われば食や文化が変わりますね。面白いです。でも医食同源の定義は変わらないのは、勉強になりました。今日も、楽しくて、勉強になる旅日記有り難うございます。
では、またコメントしますね。バイバイ由佳さん。明日もお互いにとっていいでありますように。

バイクの光景はホントにレースしてるみたいですね。中国なら自転車みたいな感じでしょうか?
売っているものから、食生活から日本とはそんなにはなれていない異国でも随分違うものと感じます。
食べ物のこだわりというか、医食同源の精神からくる食文化は見習う所もありそうですね。

交差点で信号待ちしてる、バイクの列。まるで、レ−スのスタートラインみたいに、皆さん飛び出す気満々!ジャカルタやホーチミン等、活気のあるアジアの都市でのお馴染みの光景。二人乗りも多く、危なっかしくて、見てられないですね(^^ゞ
由佳さんの写真レポ見てると、生き生きとした街の様子が伺え楽しいです。
今夜の世界不思儀発見は台湾がテ−マで坂本三佳さんがロ−カル列車に乗り台南まで旅するそうですが、由佳さんも、こういうロケとかすると、茶目っ気がより出たりして楽しく有意義な仕事ができるんだろうなと思ったりもしますが、ミステリーハンタ−って、かなり体力のいる仕事みたいだし、来るべき日に備えて、ジム通いしなきゃだめですね(^^ゞ

台湾を旅していつも思うのは、教育のこと。中国や韓国・北朝鮮は国家をあげて幼少の頃より、反日教育を施し、日本に対しての悪印象を植え付けてきました。韓国のインフラ整備にどれだけ日本が貢献してきたか、中国の為に、どれくらい日本が経済援助をしてきたか、両国の人達は知る立場になかったんですからね。その点、偏った教育をとらなかった台湾やインドネシアの人達は周囲を見る目も冷静なんですよね。実際に自分の足で旅してみないと、わからないことっていっぱいあります。
これからも、お互い、いい旅したいですね♪
さあ、今から宴会です(^^)

何年か前に台湾を舞台にしたテレビゲームをしたせいか、写真を見てデジャヴに感じて懐かしい感じになってしまいました(笑)由佳さんは調べて旅行に行ったのか詳しいですねf^_^;前回のDIARYを見返したら、投稿した二度目のコメントは俺の勘違いでした 忘れてくださいね

[台北紀行]~鍋と市場の物語
市場を歩く 生きた鶏 生きたカメ
台湾のりんごが並んでいる
似ているようで違う感じ 似ているようで違う生活
市場が面白い それだから旅は楽しい
シャンパンで一息…Bella Vita!

漬物が入ったお鍋 辛い鍋 辛くない鍋
辛子じゃないから大丈夫?
同じようで違う味 同じようで違う日々
鍋が美味しい それだから旅は嬉しい
街路樹の緑で一息…Green Gum!

Wikipediaなどを上手く利用し博識のあるコメントしてみようかなって思ったけど俺はまだまだ知らない事だらけで今も成長中。
ありのまんまでコメントしま~す。
台湾1、2をまとめて読みました。凄い楽しそうだし、料理も沢山、種類が豊富なんだね。
中岡っちが台湾人に間違われると思った最大の理由はボスの体格・髪・小顔も全てアジア系の超美人に属するからと思う。
結果メイクやファッションが後に絡み更にアジア系が強調され台湾人に間違われると思ったね。
って事は台湾人は小顔美人が多いのかもね。
俺は、中○の歴史には凄く興味があり好きだけど今は社会的に韓○など、互いの国同士で深まりを表せない環境だからね。
早く政治的解決で上手く交流が今以上になれば良いと願うばかり。
ボス以外の方が台湾旅行を行ったなら俺はコメントすらしてなかったと思う。
台湾を教えてくれてありがとう。
台湾料理が食べたくなった。

相変わらずの丁寧な食レポ?ごちそうさま。

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前とメールアドレスは必須です。メールアドレスは公開されません。)