« ロンドン~パリ | メイン | パリ~帰国 »

2013/06/04

コメント

どの写真もすべて驚愕の美しさですね(^ー^)
特にノートルダム大聖堂とカフェや街の雰囲気が
素敵だと思います☆
エッフェル塔と曇り空の組み合わせも、
青空と国旗の組み合わせも好きです☆
本当に写真と言葉で旅をする感覚です。
由佳さんのDIARYでこの感覚を何度も経験させて
もらっていますが、今回は最も本物の旅に近いような…。
ありがとうございます♪

家の近所にフランスがあったらいいのになー。

こうして見ると、ロンドンやパリは自分たちの文化を、素直にまっすぐ築き上げてきてるから、全てに違和感が無いんですね。

逆に日本の日本らしい場所って、限られた数え上げられるくらいしか無い。

海外には行ったこと無いけれど、由佳ちゃんのリポートで、ちょっと考えさせられてみたり。


メトロは、日本の地下鉄も上野~浅草を初めて開業した頃は、似たような改札だったみたい。

ちなみに東北地方などの電車には、同じような押しボタン付いてるよ。
パリのメトロはどうしてか分からないけど、こちらのボタンは寒さ対策。
冬に乗り降りしないドアまで、一斉に開いてしまうと、せっかくの暖房が逃げてしまうし、ドア近くの人は寒いから、【開】と【閉】のボタンがあり。

最終的には自動で閉まるけど、開け閉めするのは乗客のマナー。

一見ローカルルールのようで、パリのメトロと通じるなんて、思わず『エッヘン』と(エッフェル塔)なってしまうな…って、ちょっと苦しいな(笑)

(っ≡´ω`≡)っ

いい写真ですね!
パリのメトロ、お洒落ですね。流石フランスだ。。
街並みがヨーロッパって似ているけど、日本に無い景色は魅力的ですよね!
英国に二度留学していましたが、パリは一度しか行ってないので写真を見てまた行きたくなりました。
ルーブルも行かれましたか?

こんばんは♪

美しい町並みですね。写真も額に入れて飾ってみたいくらい素晴らしいです!

ところで、パリの凱旋門はフランス革命の頃に建てられたのではと思いますが、
どうでしょうか?
(確か世界史の授業で習ったような気が…。)

パリのカフェでエスプレッソ、もうパリジェンヌですな。(-。-)y-゜゜゜
写真の構図がいいですね、もう文化人の仲間入りですな。(~o~)♪
といいつつ、日本失点!かと思いきや、PKを決め、W杯出場─!
そして、渋谷炎上─!


由佳さん、こんばんは。

いい旅だったようですね。
写真からパリの風を感じます。

何気ない場所も、名所になる景色ですね。
物語の中にでできそうな景色です。
古い建物が自然に残っている街だからでしょうか?

ご夫婦が二人一緒に並んで座っている写真は日本ではあまり見ない光景に
思えますが、良いですよね。
ゆっくりと時間が流れていそうです。
きっと何十年、何百年と同じ場所でこういった光景が続いているんでしょうね。
素敵です。

由佳さん お疲れ様です。

すべてがお洒落に見えますね!
旅、楽しんでください。

実に素晴らしい(o^-')b !由佳さんの写真展を開催したら、必ず行きますよ(^O^)/

スタバに来てティーブレイクしてます(^^)
あ、スタバといえば、香港のセントラル地区のスタバで、トイレの水道水をタンクに汲んで使用してたってことで、問題になってましたね。何でも有りの中国。軍備やアフリカ諸国を援助する前に、自国でもっとやることがあるのにね。

パリという街、シテ島あたりを中心にパリサイ人が最初に居住始めて、その名をとってパリと呼ばれるようになったのですが、歩いてみてどんな感想を持たれましたか…。ロンドンとパリ、まるで正反対のように言われますが、ある一点において、面白い対比を成してることがあります。それは街作り。ロンドンは有名なロンドン大火があるまでは、建物は木造が主だったんですが、それ以降は石造りに変わります。ただ、計画的な街作りがされず、雑然とした町並みになってしまったんです。だから、ロンドンの住所って解りにくいし、よく迷ったりします。オ−スチンの車で有名なロンドンのタクシーの運転手達は通り名を暗記し難易度の高い試験に受かった人達。だから、安心して乗れるんですよね。
パリの街は19世紀半ば、ナポレオン三世の時代に整理され、三角形を基本に区画ができてます。切り分けられたショ−トケ−キの集まりみたいな感じ。敵の侵入等をうまく妨げるようにできてるんです。だから、第二次対戦におけるパリ解放の戦いで、本格的な市街戦になってたら、パリの街もめちゃくちゃになり、今のパリはなかったかもしれませんね。
公園も違いが顕著。ハイドパークもグリーンパークも、その他イギリスの公園の多くが自然をありのままに残し、それに少し手を加えただけの優しい公園であるのに対し、フランス式庭園・公園は整地から始まり、幾何学模様の植木や植樹で、整然と作られたのがほとんどです。ヴェルサイユの庭なんてその典型。どちらが好みかは、人それぞれかな。ちなみに、自分はイギリス型かな…(^^ゞ長々とすみませんでした。ちょっと蘊蓄、書きました。さあ、もう一仕事!

パリの街中を由佳タンと手をつないでデートしたいです^^

エッフェル塔 エトワール凱旋門 聖母マリア
シャンゼリゼ通りのハミング それは最高の体験

DIARYの写真が証明してくれているように EUの空は近い
白い雲に手が届きそうだ
歴史的な絵画に勢いがある雲が描かれていることが多いが
写実的という表現に納得する
ベンチにたたずむオリビア・パレルモ 緑の風が素敵な場所を教えてくれる

モンマルトル「午後のオープンカフェ」feat.YUKA
アルル「夜のカフェテラス」feat.Vincent van Gogh
19世紀と21世紀 コインの表裏が完成した それは崇高な芸術 
星空が青空になったところをみたかった

コンコルド広場 噴水の水しぶき 虹も近くにみえてくる
パリの街を歩く それは最高の経験

シャルル・ド・ゴ−ル空港に着き、車でパリ市内ヘは約45分。ベルギ−やオランダに向かう高速道をしばらく走ると、パリをぐるりと囲む環状高速道路(パリの城壁があった)に合流します。環状道路を右手方向に走ってると、車窓左向こうに、モンマルトルの丘、そして白のサクレク−ル寺院が見えてくるのですが、それを見て、パリっ子達は帰ってきたなぁって実感するそうです。
由佳さんも写真に収めてましたが、サクレク−ル寺院から見るパリの景観は、ベルエポックの時代のまんま。
ルネ・クレマン監督の米・英・仏合作映画、「パリは燃えてるか」の終わり近くのシ−ンで、撤退する前にパリの街を燃やせと命令したヒットラ−の命令に背き、ドイツの司令官だったコルディッツがパリの街を守ったのですが、それがなかったら、この景観も変わっていたかもしれませんね。
寺院の裏手、テアトル広場界隈も歩かれましたか?ロ−トレック、ゴッホ、セザンヌ、ユトリロ、ピカソ等が住んで活動してた時代そのままのたたずまい。犬の糞が多いのには閉口しますが…(^^ゞ書いてたら、キリがないから今回、この辺りで…(^^)
由佳さんの写真も文も、素敵。旅ヘと誘われます。

由佳さま

素敵な街並みですね。

こちら、台北市内は今朝のお天気は曇天☁
昨日までは、連日晴天☀に恵まれておりました。
ただ、高温多湿のため、街歩きには、少々難ありますが・・・。
美味しい小龍包や芒果を食べられて満足な旅行になりました。

今日の午後の便で帰国致します✈

 この空気感は・・・

 実際に、味わった人にしか判らないものでしょうね。

 観光ガイドとは明らかに違う温度が

 確実に伝わってきます。

 人の五感で、視覚から伝わる情報が約87%を占めるという

 報告があること・・・

 由佳さん、ご存知でしたか?

深夜に失礼します。由佳ちゃん、改めましてお帰りなさい。帰国後は少しゆっくりできていますか?
私も、昨年イギリス、一昨年フランスに旅行したので、懐かしく&楽しく拝見しています。懐かしい場所と憧れの場所はいかがでしたか?
由佳ちゃんが、14年前イギリスに滞在していたのは半年くらいですか?その頃とは変わっていましたか?ル・コルドン・ブルーは移転していたのですね。確か大英博物館の近くを通った時に見かけて、由佳ちゃんはここで勉強していたのかなと思ったのですが、違う場所だったのですね~。
由佳ちゃんの言う通り、紅茶が美味しいですね。特にミルクティー。やっぱりイギリスの風土に合っているのでしょうね。イギリスから帰国後、よく紅茶を飲んでいますが、何となく違うんですよね。日本の水にはやっぱり緑茶なのかな?
フィッシュ&チップスも美味しいですよね!
由佳ちゃんは、ロンドン着パリ発の飛行機だったのですか?
ロンドンからパリまではユーロスターであっという間ですね。乗り心地はいかがでしたか?
パリは街並み自体が美術館の様に感じました。とっても洗練された印象を受けました。
確かに喫煙者は多いですね。それが唯一嫌でした。
私は9月中旬に行きましたが、観光客が多くて、残念ながらエッフェル塔もノートルダムも外観しか見れませんでした。サクレクール寺院も行きたかったのですが、あまり治安が良くないようで断念しました。大丈夫でしたか?
美味しい食事や美しい街並みを楽しんでいる様子が写真や文面から伝わってきて、また行きたくなってきました。年1回しか長期休暇(1週間)を取れないのが残念です・・・。
パリではフランス語使っていたのですね~。カタコトノート役立ちましたか?
観光地やパリでは、英語で対応してくれたので、あまり言葉で苦労はしませんでした。
私は簡単な単語(ボンジュール、メルシーなど)しかできませんが、カナダのフランス語圏(ケベック州モントリオール)に半年ほど滞在したことがあるので、懐かしく感じました。モンサンミッシェルのお土産屋さんでは、日本語での対応でしたよ~。
ところで、由佳ちゃんは旅のスタイルはどうされていますか?個人申し込みまたはフリープランツアーですか?宿泊先はいつもどうしていますか?
私はだいたい個人旅行していますが、ツアーとどちらがいいのか悩みます。秋ごろに旅行を考えているので、どうしようか考え中です。もしよろしければ教えていただけると嬉しいです。
それでは、旅の続き、また楽しみにしています。

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前とメールアドレスは必須です。メールアドレスは公開されません。)