« ロケ | メイン | cafe »

2013/08/04

コメント

かわいい如雨露ですね(´▽`)ノ
由佳さんが持っていると余計にオシャレに見えます☆
素敵な日曜日です。
こういう何気ない内容のDIARYもすごく好きです。

コレだと思う如雨露が見つかってよかった。
ガーデニング計画、日々発展してますね。
大抵のフラワースタンドは後ろからみると風の通りが良さそうですから
植物にはきっと快適ですね。

時代の先端を行く中岡さんの職業だとスマホやファッションなどは最新のモノが
かっこいいと思いますが、インテリアなどは一生モノに出逢えるのがベストですね。
そんなことを思う、雨が降りそうな火曜日の午後でした。

雨の露の如くで『如雨露』か。言い得て妙!日本人はなかなか粋な人種ですね。
さて、由佳さんのこだわりの一品見つかって、良かったですね。
自分の好きな道具で、自分の好きなモノ育てたり作ったり。楽しいですよね。自分だけの絶対領域。ゆっくり、無心でくつろげる所の1つになると良いですね。
自分の知人に、工具とオイルに囲まれてる時が至福の時という自分にはちょっと理解できない人もいますが。元来車好きな人なので、色んなツールでガチャガチャいじるのが好きなんだと思います。彼曰く、車は手をかければ、そのぶんちゃんと応えてくれる。らしいです。
ガーデニングにも少し通じる所有りそうですね。
メカと植物の根底は人次第ってのも、何か面白いです。
また、由佳ガーデンの様子なども、時々教えて下さいね。(出来ればジーンズと共に)
では、またコメントしますね。バイバイ由佳さん。

由佳さん お疲れ様です。

普段、見かけない漢字だと戸惑いますね。
でも昔の人のセンスを感じますね。

タイトル見て、飴?
甘露飴ってあるから(^_^;)
ジョウロか(^_^)
ベランダ栽培頑張って!

如雨露。僕も観葉植物を育てていますが、そんなに良い如雨露ではなくって
ホームセンターで買ってきたと思われる、2リットルの如雨露。
一生ものを目的に買うと思い入れもあって大事にもできますから良いですよね。

近年の暑さで水やりも基本的に欠かせませんが、生き物ですし、それにそうやって育てるから
こそ食べ物なら収穫や、観賞用なら花が咲いた時などの感動があったりします。
買ってくれば早いと言えばそうですが、育てて楽しむというような時間は僕としては
大切にしたいです。

良いガーデニング生活となります様に!

ゆかたん!!車買ったの?!
そっちの方が気になりましたw


お疲れ様です(^o^)
オシャレな如雨露片手にバギーで夏さわやかファッションですね♪

へぇ~ポルトガル語なんですね!jorro♪ってなんかかわいい発音(^o^)

100Yenショップやネットとかなり探してたんですね!
でも最近の100Yenショップのガーデンニングコーナーってけっこう充実していて如雨露も定番の象さん如雨露も含め数種類かあってびっくりでしたよ!

ネットはすぐに見つかりそうだけど、たくさん有りすぎて迷いそうだし、やっぱり実際手にとってみれないのが不安ですよね。

お目当て如雨露の道のりが大変だったからガーデンニングショップで見つけたときはうれしかったでしょうね\(^^)/

『一生モノにする』気持ちってステキです♪
インテリア用品もキッチン用品も『一生モノにする』そんな由佳さんの気持ちにうれしくてきっと応えてくれますよ(^o^)

フラワースタンドもシンプルなモノから個性的なモノとあるけど、迷わずさっそく購入したんですね♪どんなんだろう?

これで中岡さんのハーブ園がオープンしますね\(^-^)/

ハーブを育てるために道具を買いそろえる課程ひとつひとつが楽しいものですね(*^^*)
しあわせな日曜の午後に(^_^)/▼☆▼\(^_^)

こちらでは久しぶりのコメント。

由佳さんと黒のセダン車、
っていう写真に何かを感じたから、思わずコメント書いちゃったけど

写真に写ってる車は
きっと由佳さんの車ではないよね。。

いよいよ心の準備をしなければいけない時が来たかな。。

僕も如雨露を探しに工具屋?みたいな所へ行って聞きました。
そこでは2500円と高く、店員さんに『ホームセンターで安く売ってる』と
申し訳なさそうに言われましたが、面倒くさかったのでそこで購入しました。
でも丈夫な如雨露なので、日差しで割れてしまうこともなく良かったです。

ブログで見るよりかなり大きな感じがしますね。さすが、3リットル!
でも、使い勝手がよさそうですね。
ガ−デニングといえば英国やニュージ−ランドが人気ですが、その本場で人気のじょうろが実は東京墨田区の小さな町工場で作られてるんです。
今日近くの書店で雑誌をあれこれと立ち読みしてたのですが、和風総本家の「日本の町工場」って本の中に紹介されてた、根岸産業という町工場。銅製如雨露のトップメ−カ−なんだそうです。物作り、日本!凄いですね。いや〜勉強になりました(^^)
ステキな如雨露を買ったからと言って、水の遣りすぎにはくれぐれも注意ですよ。ハ−ブの類は元来、北アフリカの乾燥地域でも育つ植物ですからね♪成長を見るの、楽しみですね(^0^)/

パキラは、どこ行ったの?

要するに

ジョロジョロジョロジョロ…

ジョロ。

ですね(笑)


いい品が見つかって何よりです。


由佳ハーブ園で育てたハーブたちが、やがてユカフェでハーブティーになるのかな?

(っ≡´ω`≡)っ

アンパンマンの話、なんとなくそんな風に考えてましたが、やっぱりそういう物語なんですね。

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前とメールアドレスは必須です。メールアドレスは公開されません。)