« ジャイプール~アグラ | メイン | インド »

2013/10/25

コメント

こんばんは~☆
プーリーはドーナツのような感じでしょうか
揚げてる後ろの
清涼飲料販売機は
インドでもポピュラーなんですネ
(*^o^*)
家庭料理はお米を食べている風景を想像しますが
原料がトウモロコシや小麦粉を使った生地を揚げたり焼いたりと多彩なんですネ

F1GPが開催されるほどの発展のなか
逆走バイクなどが
日常なのも
お国事情こもごもでございます
(^_^;)

事務所のブログと同じ写真ですね!

関係ない話なんですが
インドの風景の写真がどれも少しかすんでいるように見えます
空の色もあまり濃くないし。
舗装されてないところが多かったりして
ほこりっぽいのかなーなんて想像してしまいました
気のせいかな?

由佳さんは海外での食事で、調子が悪くなることはないですか?
ブログを見る限り、どこへ行っても平気なようですが。
それから、プロフィールの写真変わりましたね。少し、はにかんだ感じ
でしょうか?いいですね。

知らない間に表紙のポートレートが変わってました。

お疲れ様でした。
インドの生活が見える写真やコメントが良くわかります。
正直、インドは発展し始めてるとはいえまだ不安ですが、
おもしろさと感じれれば良いですね!?
タージ・マハール、この建物は最も見たい世界遺産で
以前テレビで見た、門を抜けたところに現れた姿は興奮するものでした!!

インドの旅もこのブログをまとめるのもお疲れ様でした。
ゆっくり休んで、ゆっくり楽しんで、また良い日常をお過ごしください(^^)/

今日は更新されてるかな?と覗きに来て
また読み返して楽しみました
食文化の広がりと、今回も充実した旅だったようですね
そのうちに、由佳さんのインド料理、写真と文で味わわせてください

今回も、大変良い出来です。やはり、建築物の美しさは群を抜いてますね。
プーリーでしたか、大変美味しそうです。カレーにディップ、って所がまた魅力的だと思います。インドと一言で言っても、各地方・地域でそれぞれの特色や風土に合わせ変わるんですね。正に千変万化。同じ食材なのに、調理の方法でこうも変わるのかと、感心するばかり。なかなか深い。そんな所も、料理の楽しみの1つかも知れませんね。
そんな事を思いながら、拝見させて頂きましたが、「野良牛」ってワードがどうしても、頭の中をちらついて、集中力が若干散漫になりました。
だって、野良の牛って、凄くないですか?自分の知る限りでは、牛の野良と遭遇したコトは無いですし、遭遇したと言う話しも聞いた事が無いです。野良の牛ですよ。ダメだ、何だかツボにはまったかも知れません。あの悲哀を帯びた表情も野良感が一層まして。
さて、野良牛はこれくらいにして、西遊記・3部作、お疲れ様。結構大変だったでしょう。お陰でインドと言う国が少し理解出来き、一緒に旅した擬似体験出来た気分です。カルチャーギャップもかなり有りましたが世界の中の1つの国を垣間見れた気がします。ためになりました。楽しかったです。
只、「野良牛」って。締めの3部に放り込むとは、由佳さんもなかなか面白いですね。投稿したらもう一度、見てから寝ます。夢に出そうですけどね。
では、またコメントしますね。次に控えてるお仕事に備えて、お体の方ご自愛下さいね。程好く頑張って!バイバイ、由佳さん。

由佳さん お疲れ様です。

味の記憶が濃い内に料理できるといいですね。

ちなみに自宅近くでごく稀に牛が逃げ出して
闊歩していますよ。

今は痩せ過ぎている牛の写真ですが
「生きる為に走っている(DIARY『帰国』より)」という言葉のように
せいいっぱい生きているという気持ちが伝わってくる写真です。
インドの昔話『牡牛セブーの物語』
…この牛の近い未来、もう少し食べることができて健康になるといいですね。

「タージ・マハ―ルは美しい。」と口にする東京から来た"ゆかうさ"さん。
インドの白うさぎが守り神。
コーナーのG(重圧)を跳ね除けて、きれいな景色を眺めて行こう。
疲れた時には、ピットインしてタイヤ交換しながら。

*3篇のDIARY、感想を一言で表現するなら「インド旅行記、出木杉くん」です。
「髪、のび太くん(DIARY『笑い』より)の姉妹用語のつもりです。

っちゅうか、無事に帰って来てくれてありがとう由佳タン。

お疲れ様で~す(〃⌒ー⌒〃)ゞ

個人的にようやくゆるり時間に♪コーヒーとともに由佳さんのインド旅行日記を楽しんでます(*^^*)

朝イチは野良牛から…って野良牛って言葉が日本にあまりないね(笑)痩せ牛も珍しいけど、食べてないのはかわいそうだね!牛って痩せると顔がお馬さんになるんだ!
プーリーいそがしい朝にはもってこいの食べ物みたいで、立って食べられる朝食は全世界にあるよね♪ほんと手のひらサイズで、おやつに食べたい(^^)

相変わらずの道路風景が。3日目だと慣れてきそう(^^)車を避けるのは紙一重なんかな?う~んやっぱり怖いよ(*_*)

そしてタージ・マハルへ(*^^*)凄いね!美しいね♪白亜の輝きですか(*´∀`)王妃への愛が今では世界の人に愛されて♪王の愛は壮大だね♪
写真も撮れてのんびり座ったりと公園みたいなお墓だけど、王もにぎやかな方がいいかな(*^^*)
どこを見ても大理石大理石大理石(笑)優美な気持ちだろうなぁ~♪

リクシャーにも乗ったんだ!スピードは自転車のお兄さん次第かな(笑)逆走は怖い!
大理石の名産地なんだ!大理石のテーブルに頬づりもひんやり気持ちいいね(*^^*)
たくさん種類のカレーにナンだけでなく、ミシ・ロティなるものも。さっぱりおいしそう(*^^*)カレーもバランスのいい刺激はうれしいね(*´∀`)♪

アーユルヴェーダーも体験したんだ!眉間のオイルはテレビで観て衝撃だったけど、怖くなかった?そうだね♪精神的にも浄化され、生まれ変わって新たな力になるね♪

ダンスにもオーディオガイドが!それぐらい日本人観光客が多いんだね。ガイドの日本語訳も目玉だね(笑)

そっか!F1も最近参戦したんだ!インドの経済成長を感じるサーキットですね(^^)
デリーに戻りターリーで旅の締めくくりですね(*^^*)スパイスの本はうれしいプレゼントでしたね(*´∀`)♪スパイスを使った料理で楽しんでね(^o^)v

今回の旅行紀も写真とともにわかりやすいく勉強になる日記で、由佳さんのコメントもかわいかったりしてよかったです(*^ー^)ノ♪

旅を回顧しながらの作業は楽しいけど、やっぱり大変だど、体調も完全じゃなかったのに、あらためてお疲れ様でした(*^^*)おめでとう(*^o^)/\(^-^*)それからありがとうございます♪
楽しかった("⌒∇⌒")あら?コーヒー冷めちゃた(笑)

由佳さん、おはようございます。写真が素敵です。

由佳さんおはようございます♪インド旅行記超大作の三部作♪僕も読み上げた達成感でいっぱいです(笑)由佳さんはいい経験をしましたね♪でも写真とコメントは面白くそして感嘆そしてまた美味しそうなどなどいろいろあり読みごたえタップリ♪けどこの写真のコメントはメモφ(..)してるの?それとも頭脳明晰の由佳さんの事だから記憶しているのかな!!そうそう朝から更新ありがとうございますm(__)mカレーの上の箱みたいなのは何か気になります!?

野良牛とタージ・マハールのギャップが凄い。
ちなみに、ナンは大好きです。刺激と感動の、いい旅と
なって、本当に良かったですね!

写真アップおつかれさまでした♪
オイリーな由佳さんの写真もっと大きいサイズで見たくなるのって自分だけではないはずです
(≧∀≦)

地震で驚き飛び起きなかったですか?
帰宅し津波注意報も出て、台風で大潮だから?と思ったら地震は伝えられて無かったから。解除にはなりました。

台風も注意してね。
こちらは下弦の半月が見えてますよ。

五年くらい前だったか、高野てるみさんのエッセイ「ガンジス河でバタフライ」がTVドラマ化され主人公役の長澤まさみさんがインドに来てロケされてたのですが、ちょうどその時、自分も出張で行ってて、撮影風景を連れてたお客さん達と遠巻きに見ていて、映りこまないよに注意された記憶。長澤さんの美脚に見とれてました(^^ゞ
デリ−、アグラ、ジャイプ−ルとくると、よくガンジス河を組みこんだ日程になることが多いですが、今回は日数的にきつかったみたいですね。
ヒンドゥ−教徒の国インドはカ−スト、河川崇拝、菜食主義、牛の神格化(水牛は違うみたい)等、我々日本人からすると 驚きの習慣があったりしますが、料理も牛肉を使わない分、チキンがより使われたんですかね(^^) 由佳さんの旅日記見てたら久しぶりに、行ってみたくなりました。フンザまで足をのばせたらいいのですが…。
由佳さんも、何だかリピ−タ−になりそうな予感が…m(._.)m

のんびりした日曜日に今回と前回のブログを、雰囲気を味わいながらゆっくり読ませてもらいますね(^_^)vインド旅行記お疲れ様でした


安全地帯で何よりです.車の移動も100点満点^^

由佳さん、こんばんは。

Puri プーリーの画、ほんとうにおいしそうです。
こういう本場のもの、食べてみたいです!
観光地には見えないですが、ダウンタウンですか?

盛りだくさんで、まとめるのは大変だったと思いますけど、
(体調も思わしくなかったみたいだし…)
読んで、眺めて、本当に楽しかった!
明日は休みなので、またゆっくり読みたいと思います
改めて、おつかれさまでした。

いろんな物を見て聞いて、たっぷりインド満喫の旅ですね。
野良牛なんて野良のスケールが大きいです(笑)
見ていると、新しいものから昔のものまで、様々なものが混在している感じで活気を感じます。

ちょっと気になったのはコカ・コーラ?の自販機?でしょうか。
見慣れた感じだから余計に異国では目立ちますね。

インド料理=スパイシー=辛い。なんてイメージですけどいろいろあるんですね。
せっかくのインドですからインド料理を満喫したと思います。
僕も食べてみたいって思いますし、どんな味なんでしょう?
インド料理も美味しいんだろうけど、でも日本食がいいなぁなんて思ったりして(笑)

沢山美味しそうな食べ物見させてもらってご馳走様です(笑)

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前とメールアドレスは必須です。メールアドレスは公開されません。)