« 帰国 | メイン | ジャイプール~アグラ »

2013/10/23

コメント

こんばんは~☆
カレーのカタログのようですネ
いったい本場インドカレーは
どのくらい種類あるのかナ!
素朴なギモンとしてはインド人のあさゴハンは
カレーを食べる率はたかいのでしょうか?
o(^-^)o
ミントソースなんてはじめて知りました!!

ラクダや こぶ牛(セブー)など町中にいる動物たち
シマリスが顔を出してWelcome
神秘な国からの歓迎 仲間だと思ったのかもしれない

どんな場所でも輝く努力をするハスの花
幸せの印と花の首飾りで 自然と笑顔になる
どんな状況でも平常心で輝き続ける星たち
カレーの中に クリームの星空が誕生する

ジャイプールの「風の宮殿」がライトアップされ
下段は昼間の太陽 上段は宵の月
太陽から月への自然な流れを目にすれば
そこにあるのは希望 暗闇の中に輝く窓からの光


インドの活気というか、喧騒・ざわめきが聞こえてきそうです。
カレーも色々ありますが、日本人的にはコロッケくらいノーマルな味で、カレーと一緒に食べればいいのに!とか、突っ込んでみたり(笑)。
インドでは鉄道も常に満員らしいし(屋根の上まで)、交通問題は雑過ぎるようですね。

簡単に、本場のチャイを飲みに行っチャイな!!なんて訳にはいきませんね。
え?チャイナの話じゃないゾウ。

サリーちゃん…じゃなくて、中岡サリー由佳ちゃん、想像以上に似合ってるぞう(笑)

(っ≡´ω`≡)っ

タンドリカレー、おいしそうです。
ヨガポーズ、よかったです。

遅ればせながら、おかえりなさい。

  『◆デリー~ジャイプールへ(約250km/6時間)
   高速道路に乗って向かいます』

ということで、一瞬、「こんな3輪車で行くんだァ、由佳さんどこ?」
なんて、座席に目を凝らしちゃいましたが、まさかね。
最後の写真、想像で、首を左右にクイッ、クイッと動かして、
楽しませて(遊ばせて)いただきました(笑)

おかえりなさい♪
皆さん心配してたから自分まで心配になってました。。
今回も良い旅ができたみたいですね~
カレーに乗ってゾウを食べてきt
(((;゚д゚))逆だー

お疲れ様ですd(⌒ー⌒)!

お国事情で写真は撮りにくいかなぁ~と思いましたが、今回もバリバリ一枚一枚きれいに撮れてましたね(*^^*)

一枚目のラール・キラーやフマユーン廟のシルエットがインドの宮殿のイメージそのまんまで、あの円みが特徴的でいいね♪
インド=タージ・マハルはいかんね(苦笑)勉強になる♪
サフランの色!透明感のある黄色だこと!
クトゥブ・ミナールのヒンドゥーとイスラムの融合も凄い!もっともっといろんな教えの融合があればいいのにね(*^^*)

へぇ~インドのお昼・夜ごはんの時間はおもしろいね(^^)在日しているインドの方々もその時間なのかな?時差と共に2~3時間のずれなんですね(*^^*)

本場インドのタンドールで焼いたタンドーリ・チキンは貴重だね♪
ホウレン草のカレーも由佳さんが日本でよく食べてますよね!
たくさんの種類が楽しめるのもうれしいね(*´∀`)♪
自分はムング豆のカレーがいいなぁ~(*^^*)生姜でさらにぽっかぽっかになりそう♪
これが(゜ロ゜)何度か日記に書いていたインドの交通事情ですね!
それぞれの人だけでなくラクダや猿と生活感が垣間見れる。ほんと『生きる為に走る』がわかりました(^-^)
おー!見たことないサイダー!インドサイダーも旅の思い出(*^^*)
そうだ!インドの綿も有名でしたね♪ほんと鮮やかな赤で!由佳さんカラーだね(^-^)手縫いだから高価なテーブルクロスでしょうね。

幸せの印って言うんですね(*´∀`)手と手を合わせてインドの方みたいp(^-^)q
歓迎のwelcomeでインド旅行の①が終わりですね(*^^*)
いや~1回目からもうおなかいっぱいになるような内容でしたね♪
構成もよくて、ときどきひと休みのお花(シマリスがパッと開いてきれいでした♪)やトイレチップの話などがあっておもしろかったです(*^^*)

今回の旅行はデリーだけだと思っていたからうれしいです!
次はタージ・マハルっすね♪次も楽しみです\(^o^)/
次のためにもっとアグラ予習しとこ(。^。^。)

由佳さんありがとうございますm(__)mけど夜中見るとお腹がすいて目に悪い写真ばかり(笑)インドはいろいろな意味で凄い国みたいですね!!日本に生まれて良かったです♪

由佳さん お疲れ様です。

写真一つ一つに躍動感がある感じですね。
手で食すとひと味違うらしいのですが
試してはみましたか??

素敵な写真がいっぱいある!
いつも、ブログの由佳さんの言葉が心に沁みることが多いんですが
写真メインで言葉が抑え目になってるのが
逆に強いインパクトとして伝わってきます
(エンジン音がいっぱい聞こえてきた。ようなきがしました^^)

カレーは、多くの種類を試されたようですが
どれも体によさそうな気がしました
日本のキャンプ系肉じゃが系のカレーとちょっと違って
素材の風味の強い煮込みみたいな感じがしました

それから、最後の写真が、またずっと記憶に残りそうです^^;

素敵なブログをありがとうございます
次が楽しみ。

今回の見聞録もなかなかのものです。
程好く。って感じ、では無さそうです。かなりの力、使ったのではないですか?ゆっくりでいいですよ。
お陰で、旅をされてる様子良く伝わります。異文化との出会いで、驚いたり、景色や建築の美しさや繊細さに感動したり、旅の大前提の食に関して、様々なものに心奪われ熱心に見聞された様子ですね。あれこれと、飛び込んでくる情報量の多さに、少し戸惑いなどありませんでしたか?
文面と写真から、いい旅だったように感じます。さすがに本場はカレーの種類の多さには、驚きです。しかも、薬膳。旨くて体に良いって凄いですね。
チャイも、労働者が安価な葉や規格外の葉を使って美味しく飲める様考えたのが始まりと聞いてますが、だとしたら、かなりポジティブな飲み物ですね。
何だか、嬉しくて長くなりそうなので、後ろ髪を引かれる思いですが、この辺りで止めときます。
では、またコメントしますね。続・インド見聞録楽しみにしてます。けど、程好く。根つめすぎないように。バイバイ、由佳さん。

余談ですが、今、NHK総合のヒストリアで天皇の料理番の特集、やってるよ!観てるかなぁ…(゚_゚

本格的なインド料理屋さんも増えてきてますから、たまに行きますが、
また本場の味とは一味違うんですかね。確かに香辛料や、インド綿や、
歴史ある建物と、興味を惹かれるものの宝庫ではありますね、インド。

インド料理、思う以上に緑色した料理が多いんですね。
カレーなので赤というイメージが浮かびます。
それと動物が身近にいますね。ラクダにサルにリス。インドと言えば象なので
出会ったのでしょうか?

文化というのは面白いですね。アジアというと広い範囲ですが、こうしてインドを見ると
建物を見てもヨーロッパとも日本などの東アジアとも言えない雰囲気です。
当たり前と言えばそうですが、建物の球体的な部分が個人的にはアジアっぽく感じます。

食事もタイミングが違うんですね。
14時にお昼と言うことは、おやつは夕方ぐらい?
の前におやつの習慣はあるのかな?(笑)

何だか発見が多すぎる!? 魅力ある国であることが写真から伝わってきます♪
カレー・・美味しそうですね! 美味しかったですか?全部食べたのですか?食べ過ぎ? (笑) いい旅であったみたいですね! よかったぁ。

公衆便所でチップいるんかい。ホッと出来んなぁ(苦笑)。

渇いた大地のインドから台風が近寄ってきて雨模様の日本。
東京の空気を美味しく感じたんじゃないですか(^^)
由佳さんのことだから初めてのインドでも、自分の足で単独で動き回るんじゃないかと思い心配しましたが、まずはちゃんとツアーで定番コ−スをしっかりと味わって来られたみたいで、よかった、よかった…(^^ゞ
自分も三度北インドに行きましたが、そのうち二度は、ガイドさんがベルマさんでした。北インドにはベルマさんて名前、いっぱいいるから別人とは思いますが、写真を見ながら当時のこと懐かしく思い出しました。トイレと水に苦労した記憶が…(:_;)
Diaryだけじゃなく、旅と料理のエッセイにまとめ、本にできるといいのにね。ユカフェの前にまず出版かな♪
インドの旅日記、後でゆっくり読ませてもらいます。


 載っている写真のすべてが観光名所なので安心しました。

ブログを読んでると行った気になりますね 由佳さんは本を書く仕事があってそう 読んでいてその場所の雰囲気がわかります また更新楽しみにしてますね(^_^)v

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前とメールアドレスは必須です。メールアドレスは公開されません。)