« インド | メイン | 日本シリーズ »

2013/11/01

コメント

こんばんは~☆
昭和ルックの
おちついた雰囲気
写真みてるだけでもなごみます
(*^o^*)
ハロウィンがあるなら
街全体がノスタルジックに染まる
昭和デーがあってもよいのにネ♪

インド旅行記一つ一つコメントできなくて
すみませんm(_ _)m
じっくり拝見させて頂きました。
建物の美しさ荘厳さとカレー、
そして身近にいる大きな動物がやっぱり印象的でした。
「シマリスだ!」がかわいかったです(*´▽`*)
アジアの風景はなんだかいいですね~。

もうツリーが登場する季節ですか☆
ガーデンプレイスのクリスマスの風景は
毎年のように見ていますが綺麗で大好きです♪
しかし第9は少し早い気がしますね(^◇^;)
昭和風のスタイル、とてもとても素敵です(*´▽`*)
わたしも。平和で恵まれた毎日に感謝します。

クリスマスの方がカオスの度合いがキツイでしょー。インドの方がまだいいよー。インドの方がー。ナマステー。

「カオスな」インドの人が日本を旅行したら
逆にストレスを感じるんでしょうか
日常の中で安心できることは、大事なことですね

良い笑顔です。ゆるりとした時を過ごされた様ですね。
クリスマスは少々気が早いと思いますが、販売業界ではそんなシーズンなのでしょうね。
そう思うと、そんな時期なのかと、月日の流れの早さに驚きをおぼえますね。
インドでの負の方の思い出にまだ苛まれておられる様ですね。
確かに、「普通」と呼ばれる生活(個人の基準はそれぞれですが)が、どうにか送れる我が国から、数%の方しか「普通」と呼ばれる生活が出来ない国へ行けば、かなりのギャップになるでしょう。
救いを求める者に、背を向け、見えているモノを黙殺しなければならない現状。しかし、それをしなければ、自分を守れない歯がゆさ。良心が痛みますね。
只、それがかの国の文化であり、バランスなのではないでしょうか?異国の来訪者がそこに、ふよういに介入しないのも、1つのマナーかと思います。
なんだか偉そうに語ってしまいましたが、そう簡単には割り切れないですね。
今年のクリスマスは、そんな思いも踏まえて迎えれば、また違った感じになるのではないでしょうか。綺麗事かも知れませが、少なくとも自分は、そんな異国の事情を教えて頂いたので、いつもの祈りの内容にもう1つ加えておこうと思います。
また、その頃になったらコメントして下さいね。
では、またコメントしますね。あまり、気に病まず、日々お過ごしください。バイバイ、由佳さん。

投げてくださ~い、バシッと捕りますから~!
バシッ! うわぁ、オーバーヘッドパスかと思ったら、豪速球!
顔面直撃で鼻血です~( ̄TT ̄)ブー

恵比寿といえば七福神ですが、そういえば七福神のうち、毘沙門天、大黒天、弁才天の3神が
インド由来なんですね。日本出身は恵比寿さんだけ。それにしても、日本はなんでもアリ。
宗教も食も…、古今東西の文化が混交しています。Xmasどころかハロウィンまで定着したりして。
外国人から見たら節操がなく見えるかもしれませんが、それでも“カオス”にはならないのが和の凄味。
甘辛旨味、和の凄味(ラップですw)。マスキングのスパイスではなく、ベースの和の旨味
でなんでも折衷してしまうのかもしれません。
でも、多神教でありながら神道の風景は簡素で清浄です。それに対し、同じ多神教のインド
では、死体も流れる泥のガンガーを、聖なる川として沐浴し、うがいもします。生と死のごった煮。
(若い頃読んだ藤原新也の『印度放浪』はちょっとショッキングでした)
不浄を嫌う神道とは好対照。日本人としては、玉砂利の森に神聖な気配を覚えるものですが、
その反面、たとえ泥の中でも泥に染まらず、清浄であるものこそ聖なるものなんじゃないか?
という思いもあるんです。むしろ不浄の中にこそ神は宿る、なんて。

さて、くまモンですけど、あの田辺誠一画伯(!?)の描いたくまモンを、そっくり3Dに起こし
たのを見てみたいですね。ゆるキャラどころか、アバンギャルドになっちゃうでしょうけど(笑)

おっ♪決まってますなポーズ♪由佳さんは学生時代はバスケ部だったの!?インドはカオスでしたか!!理路整然とした日本とは雲泥の差なのかな!!

日本に帰ってきたんですね。

由佳さん、服装がばっちりです。

これは褒め言葉ですが、昭和が(も)よく似合いますね!
クリスマスが近づくと、何やらワクワクしてくる。
クリスマス生まれあるある、かと思います。

お疲れ様ですd(^-^)

ヘイッ♪こっちこっち(^○^)さわり心地のいいきれいなボールだけど、怒られるね(笑)
ハロウィンが終わって、これから約2ヶ月はいろんなクリスマスイベントがあると思うとうれしくなります(*^^*)
プレゼント交換は友達の証し!もちろん母娘も時には友達ですね(*´∀`)♪
カーディガンは大人のワインレッドで、合わせたスカートで昭和風は落ちつく( ´∀`)
昭和の女子大生もこんなファッションだったのかな?
ほんと『ALWAYS三丁目の夕日』に出演しても違和感ないね(笑)
似合ってました♪レトロファッションも上手に着こなすね(о´∀`о)

連休もあって明日のイベントはたくさんの人で盛り上がりそう\(^o^)/

へぇ~くまモンって海外へも行って!由佳さん同様旅人で日本の親善大使だね♪先日も天皇皇后両陛下に会って不思議なスリーショットだったなぁ~(^^)
ゆるキャラブームは続きそうですね(*^^*)
ほんとだね神出鬼没!熊に注意!!いや、くまモンに注意だね(笑)

くまモンの頬っぺたの落とし物どうするんだろうね?
でもたくさんあるツリーの飾りで代用できるね(笑)これも怒られるね(笑)

綺麗で見事なツリーですね(*´∀`)♪今年のイルミネーションも、復興の灯りになってほしいです ^-^)☆

故郷(日本)を離れより故郷(日本)の良さを知る♪旅の醍醐味だね(ノ´∀`*)
当たり前の日常に感謝しつつ一日一日を大切に幸せに生き過ごしましょうね( ´∀`)
いやー年末師走イベントにワクワクします(*^▽^)/★*☆♪

くまモン神出鬼没で瞬間移動もします。
今あそこに居たのに、もう違う場所に(笑)
赤いホッペ無くしてるので、由佳ちゃんも探してあげてくださいね(^_^)

昨日までハロウィンだったのが、早くもクリスマスですか!
早過ぎ!f^_^;

大きな球体の装飾「紅い実」を手にする中岡さん。
クリスマスの開始を知らせる始球式のようです。
大きく振りかぶって直球でいきましょう。
スプリットとか難しい球種はなしでお願いします。(笑)

巨人対楽天の日本シリーズ、ジャイアンツが優勝するにはあと2勝が必要です。
●守備は自信を持つこと
●打撃は外角の直球を狙い打ちすること
この2つを基盤にすれば2連勝が可能だと思います。

楽天打線はショート付近に打てば何かが起こることをよく知っていますので
完全に狙ってきています。内野に戻すボール処理でも進塁を仕掛けてきます。
レフトの前進守備も大事になりますが上手すぎるサード・セカンドの協力も不可欠。
守備の名手である宮本選手(ヤ)の指導を受けているわけですから「自信」を持って守れば必ずうまくいきます。

凄すぎる楽天投手から打つには「外角の直球を狙い打ち」するしかありません。
膝から下(極端にいえば腰から下)の落ちるボールには手を出してはいけません。
楽天は直球で結果を出しながらギアを上げていく投手が多いので
直球を狙っていれば直球以外の球種が増えてきて何らかのリズムが崩れるはずです。
そうすると内角への直球やボールにならないスプリットが来ますので
打席の中で急遽狙い球を変えてもいいと思います。つまり勝負!です。
球が速いので勝つ為にはややバットを短く持つのも重要です。

守備が上手な宮本選手(ヤ)の花道を東京ドームで目撃した中岡さん。
ジャイアンツが優勝するには中岡さんの応援が必要です。
オレンジのTシャツを着ながら応援お願いします。
元・ベイスターズの村田選手と藤田選手だけ応援するとかいうのはなしでたのみます。(笑)

くまモンは今週、天皇皇后両陛下とのお話しも実現しましたね!!皇后さまから「くまモンはお一人なの?」と質問されて、くまモンはびっくりしたでしょうね!!
「くまモンはくまモンです。」と知事さんは答えたようですね。

由佳さん お疲れ様です。

ツリーを背にかわいらしいですね(^.^)

今年もあと2ヶ月ですね… 今、疲れとお酒で酔ってますが、最近、思ってることを綴らせてください 一度は忘れようとした女性を、恥を忍んでなぜまた応援してるのか?あまりテレビに出ないのに、人気のあるアナウンサーやキャスター、芸能人よりもなぜ心を込めて応援してるのか?偶然やたまたまがなぜこうも重なるのか?正直わからないですが…。でもこれまでの人生で俺の身に起こったことは、教訓など何かしら意味がありました。だから今の直感を信じ、今しか出来ないことをしますね 考えてる事と出来る事は違うので… 由佳さんに不愉快に思われないように応援しますね

明日は巨人が勝って五分に戻して欲しいです。
由佳タンは横浜やからセ・リーグの巨人を応援してや^^

由佳さん、こんばんは。
清楚な感じが、とてもいいですよ!

いま、仙台はイーグルスカラーのワイン色でいっぱいです。
明日はマーくんで決めたいです!


ツリーとの写真よく似合っています。 ゆかちゃんらしくて可愛いですね^^

長く更新されてなく、そういう心のままだったのですね。
かってに心配してすみません。
余計でした。
はやく混沌した心から落ち着いた心へ
戻ることを願っています。。

当たり前の中に幸せがある。
インドの旅が中岡さんの幸せの感受性を高めたのだと思います。

今の日本に見にくい幸せが、見聞を広める事で見えたり感じたりするんですね。きっと。

カーディガンお似合いです。さすが親子です。言われれば
昭和チックな感じ。
今年もあと少しでクリスマス。一年は早いですね。

昭和風ファッション、良いです。

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前とメールアドレスは必須です。メールアドレスは公開されません。)