« 師走 | メイン | 幸せ »

2013/12/03

コメント

●「ドクター」 リコッタのXmas物語#03

きょうもいい天気に恵まれ、従業員3人でカフェの開店準備をするリコッタたち。
メンバーは店主のリコッタを筆頭に、もうひとりは僕の妹mika。
もうひとりはまだ会ったことがないが短期契約の男性アルバイト、という構成だ。
mikaは未だにリコッタと比べて仕事に対する温度差がある。学校卒業後は一年と仕事が続かない。
年齢は同じでもリコッタからいろいろ学んで、今回の経験で成長してほしいところだ。
そんなリコッタも高校生からの友達であるmikaには気をつかうことがなく、やりやすそうではある。
そして朝の準備中に「お早うございます!」と元気に挨拶する女のコがひとり店内に入ってきた。
リコッタとは面識があるようで、女のコとリコッタが話をしている。
すぐに会話は終了し、その女のコは師走を表現するかのような足早で外へ出ていった。
mikaは不思議そうに「今のコは誰?」とリコッタに聞くと
「えーとね。今のコはブラック・コーヒー先生のところのミルクちゃん。
冬の繁忙期前には、マーライオンの形をしたうがい薬とマスクを配布してくれているのよ。」
アストン商店街には従業員も利用できるドラッグストアがある。
症状を言えば適切な薬を用意してくれる天才薬剤師ブラック・コーヒー先生と助手のミルクが評判の薬局だ。
ブラック・コーヒー先生は無口で一見冷たい感じがするが
風邪を引きそうな時期には、さりげなくうがい薬やマスクを無料で提供してくれる優しい先生だ。
「小さい頃のアニメで『パンでできたヒーロー』を観てたけど
倒れてる人に自分の顔の一部を与える優しさはすごいよね。子供ながらに感動した。」
mikaは当時の記憶を懐かしそうに話した。

リコッタも小さい頃に観た『パンでできたヒーロー』の話をよく知っている。
そして【命を救う・助ける】という意味では表現が違うだけで
『ドクター』も『パンでできたヒーロー』も同じ気持ちかもしれない、と
リコッタは僕に話してくれたことがある。
そして僕のできることとして、リコッタが悩んだり苦しんだりした時には『話を聞く男』になろうと思った。
突然何かが進展したり解決したりしないが、誰かに話すことで落ち着くことがある。
妹mikaが兄の僕に感謝するのは、長い話を聞いてあげた時だけだ。(笑)
ブラック・コーヒー先生のような技術はないけれど、リコッタが笑顔になるなら
『話を聞く男』でありたいと思った。そんな僕もリコッタと話をすることで元気にいられるのだから。

P.S ゆずマヨ&タンドリーチキン、きっといい組み合わせ
   アニメ版『ブラック・ジャック21』に登場するB.Jとピノコ。実際に名前をB.Cとミルクに間違えられる話があります。

由佳さん お疲れ様です。

高知の食文化はまた独特ですね。
僕も以前、仕事で行きましたが
プライベートでまた行きたい所のひとつです。

サバは足が速いので、現地でないと、なかなか刺身は食べられないですよね~。
羨ましい…。

由佳さんお帰りなさい。
高知ロケ大変だったね♪

高知の食とのふれ合いはいかがでしたか?
関東で食べる魚の感じとは違っていたでしょうね。
blogの画像からも美味しそうな…よ・だ・れ(笑)が
由佳ちゃん…あぁーん。。パクパク!

お土産たくさん買ったね。
スーパーで買うような量でビックリ!
手が痛かったでしょう…

高知ロケもスタジオ撮りも無事に終える事が出来て良かった。
由佳さんも体調崩していないみたい。
良かった。

高知のロケ、良かったですね。刺身を食べられて良かったですね。

由佳さんおはよー\(^o^)/由佳さんが医学の番組や司会のお仕事をなされる為に猛勉強をしているみたいなのでふと頭に浮かんだことわざが…門前の小僧習わぬ経を読む!!ん~ちょっと違うかな(笑)

やなせたかしさんは、様々な地方のキャラクター制作などを、
ほぼ無償でやられていたそうです。中々出来る事では無いですよね。

沢山いっぱい充実のロケでしたね
仕事の度に鋭気を養って、益々パワーアップの由佳さんだね

自分も一週間の高知出張終え、昨夜帰京致しました。
中岡さんは、お菓子のミレーは買われましたか?

自分の友人でも、うつ病で苦しんでいる人がおります。
ぜひ、番組を拝見させていただきたいので、詳細な告知お待ちしております。

 お疲れさまでした。
 このベンチのアンパンマンは、かわいいですね。
 子供時代のアンパンマンかも。

 シメ鯖大好きでしたか。私も好物♡ 話せるなぁ。
 ――じゃ、由佳さん、シメ鯖で、イッパイ♪
 (〃^∇^)ノ□ミ∇ヽ(゚∀゚*)イタダキマス
うわぁ、おいしい。辛口のお酒、合うわねぇ。
鰹の塩たたきもいけるじゃない。お酒がすすむのもわかるわね。ヒック。
 ――1時間後。
サケ、モット!(* ̄◇ ̄*)ノ口ウイーッ!
 ――失礼(笑)

由佳さんこんばんは(^O^)写真の由佳さんはなかなかかわユス♪アンパンマンのベンチなんてこっちではミッカンないね♪でもショウガないなー由佳さんを可愛いくさせるこのベンチはすぐレモンですね♪仕事のブンタンもきちっとこなしてお疲れ様でしたm(__)mお土産重たかったら宅急便で送ろうとはしなかったの?

高知でのロケ、お疲れ様です。
美味しそうなお料理が、沢山。所変われば品変わりますね。
病院というと暗いイメージとなりがちですが、みんなが知ってるアンパンマンが
いれば気持ちの面で明るくなりますね。小児科なんかは良さそうです。

「うつ病」がでてきましたが、自分も「パニック障害」を経験して
心と体は繋がっているんだということをよく思います。

でも気持ちだけでもなく、体だけでなく、両側から治療や予防が出来るのが
一番ですね。
それに病気を治すのは医学ですが、物の価値観、人生観まで
病気をした事で影響があると、医学の素晴らしさだけでなく
病気そのものにも何かしらの意味、メッセージがあるんじゃないかとも思えます。

こんばんは~。

私は昔、危うくうつ病になりかけたことがあるかな…。(^^;)

高知のロケお疲れ様です。
鰹のたたきと鯖の刺身で、日本酒で晩酌♪いいね~!!(^▽^)
しかも、「鯖のお刺身」初めて聞きました。

番組の放送楽しみにしていますね♪

お仕事お疲れ様でした

高知大附属病院の目指す方向は共感できますね
鯖の刺身、一度食べてみたいです

今回も衣装が素敵で
スタジオのせすじがぴんっとした由佳さんと
ベンチで微笑む由佳さん
どちらの写真もすごく感じいいですよ^^

由佳ちゃん、お帰りなさい。高知ロケお疲れ様でした♪早速のダイアリ-更新ありがとうございます!!いつもながら、さすがだなって思っています(^o^)
医学番組との事ですが、TVで見られるのかな!?詳細楽しみにしてます♪
アンパンマンとの写真は、病院だったのですね~☆どこだろう!?と思っていました。アンパンマンのいる病院楽しそう(^o^)きっと癒されますね♪
高知では、地元の美味しい食を堪能して、お土産も買えて、短い時間を有効活用して楽しんだ感じが伝わってきましたよ♪またお土産の感想も聞かせて下さいね!!
ゆっくり休んで、ロケの疲れ取って下さいね☆

ゆかさんが四国にいるってなんか嬉しい〜

うつ病も外科の治療で治る時代が
来るみたいですね!
何かの番組でやってました。

お疲れ様でしたm(__)m

久田さんのアドバイスや勉強の成果は出たみたいで良かったね\(^o^)/
フォーマルだけど、オレンジのスカートで明るいイメージが今回も番組に合わせた衣装ですね(^o^)ステキ♪

スタジオから高知へ!移動で大変でしたね。
ほんとアンパンマンのベンチ可愛い♪元気も笑顔もくれて、旅の疲れも飛ばしてくれたかな(^^)

姪も甥もアンパンマンに夢中で、今の子ども達はアンパンマンからいろんな事を学んでいて、アンパンマンが先生みたいな存在なんですかね(*^^*)

気持ちが不安でふさぎぎみになりがちだけど、アンパンマンなどの馴染みあるキャラが力を貸してくれるね(*^^*)
明るく・楽しい・温かい病院の素晴らしい環境作りが、どんだけ患者の気持ちを救ってくれることか!ほんとありがたいですね\(^o^)/

『そうだ!恐れないでみんなのために♪愛と勇気だけが友達さ♪』
ほんとアンパンマンの力、絵の持つ力はスゴい!
すべての病院でもこのようなよりよい環境作りをしてほしいですね♪
『病は気から』言いますもんね(^o^)

うつ病ですか。誰にでもなりうる病気で、これを機にうつ病について勉強したいと思います(^^)

高知を食べましたね\(^o^)/
鯖のお刺身がきらきら光ってますなぁ~♪ほんと薬味が充実して、生姜もミョウガも有名だよね(*^^*)

由佳さんが日本酒は珍しいけど、お酒が欲しくなる食だよね(*^^*)
今晩はこの写真をあてに晩酌しようかな(笑)

塩たたきは興味津々(^^)♪鰹本来の味が楽しめるのかな?いやー食べてみたい♪
本場は切り身が厚いね♪

手荷物は悔しいね(>_<)高知の食はまだまだたくさんありそうですね♪
次回は食や坂本龍馬を中心とした歴史探訪や、それにホエールウォッチングなんかも楽しいかもね…ってまだ気が早いね(笑)いつかゆっくり高知楽しんでね♪

地方ロケ、ハードだけどご褒美があると思うと頑張れますね(*^^*)

お仕事続きて大変でしたね♪blog更新もありがとうございました(^^)
からだしっかり癒し休めて下さい(*´∀`)♪
お疲れ様でしたm(__)m

うつ病になる人は大抵、姿勢が悪く猫背になってるようですね。
両肩の力を抜いて背筋を伸ばすよう改善すると快方に向かいます。

これで、何つくるんだ?

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前とメールアドレスは必須です。メールアドレスは公開されません。)