« マスク&鍋 | メイン | White Valentine&金メダル »

2014/02/13

コメント

京都は修学旅行以来、行っていません。
大人になってゆっくり散策したら、色々な発見があるでしょうね。

冬景色、雪のような白い色の素材を使った料理の数々。
一品食するごとに雪が解けて…最後のオレンジとストロベリーの登場で"春"が訪れましたね。
たくさんの京野菜とお気に入りの鯖寿しが買えてよかった。
2014年の春をいち早く見つけた中岡さんでした。
*節目で放送されている「京都・心の都(日テレ)」という番組が好きです。
建築と美を背景にして歴史を音楽で表現するコーナーが毎回あるので、それが楽しみです。

ぜんぶ美味しそうです\(^o^)/!!
見てるだけでも幸せ(^ー^)♪
でも食べたい!!
素晴らしい旅でしたね(´▽`)

京都旅行おかえりなさい(^-^)/

春間近とはいえ、まだまだ京都は寒かったかよね(^^)
今回もずらーと写真お疲れ様でした(^^ゞ
京都和久傳さんのコース料理ですか。

一品一品きれいな盛りつけも器もおもてなしの心を感じる♪
地のもの旬のものを、その地で味わえるのは最高に幸せな事ですね(*^^*)
色彩もきれいだなぁ~(*´∀`)
五感の視覚だけでも、こんなに楽しい料理。他の感覚も感じた~い(*´∀`)
あっ!ごはんものにワサビが!食べたかな(笑)

ユネスコ登録のニュースはびっくりしたし、和食がそして日本の食文化が、世界に注目されているのは、ほんと日本人として誇りに思います(^o^)
へぇ~和食の特色ってたくさんあるんだね。
四季折々の栄養バランスのよい料理ですか。日本人からしたら、ごくごくあたりまえのように思えるけど、世界からみたら魅力的なんかな♪

和食だけでなく、しらたきや豆腐といったヘルシー食材も世界で活躍してうれしいね♪

大徳寺納豆にはそんな歴史が!
〇〇納豆ってよく聞くけど、ねばーと糸をひく納豆とも甘納豆のようなお菓子でもないんだね。
お茶漬けおかゆに冷奴に、薬味みたいなものかな。いや~食べてみたいわ~(^-^)

思い出の八坂さんだね(*^^*)京都の食材でイタリアンですか!どんなんやろ(^o^)賀茂なすを使ったパスタなんかもいいなぁ~(^^)
京野菜だけでもたっくさんあるからね♪
京都イタリアンは新しいイタリアンになるかな(^^)

あんかけゆりねうどんはあたたまりそう♪百合根団子の存在感が凄い(笑)でもかわいい(^^)
百合根ってほろ苦いけど、団子にしたら食べやすいかもね。
『和食の素晴らしさは出汁の美味しさ』これもユネスコに登録しましょう(^^)名言やね♪ユネスコだめならユカスコで(笑)

お土産も両手に花じゃなく、両手に京野菜p(^-^)qその他にもたくさんの食材で!ご当地お揚げって美味しいよね~♪とくにお豆腐が美味しい京都のお揚げさんは、美味しいに決まってる(^o^)
菜の花も旬で春のレシピが広がる♪本場の水菜もひと味違うかな~♪
今回も楽しいそうな勉強にお土産に、うらやましい~よ♪
お料理も食材も知れば知るほど楽しさが増すね(*´∀`)

今回もたくさんの写真に、旅日記に楽しかった\(^o^)/ありがとうございました(*^^*ゞ
そして相変わらずの長い文!ゴメンね。
ではではまたに~(*´∀`)♪

冬の京都は雰囲気あるけど、しんしんと冷えますよね。
てか、今日帰り??新幹線、大丈夫かなぁ…。

大徳寺まで来られてたんですか。もう少し東に住んでます。
また、いつでもお越し下さい!

また沢山買いましたね♪
廃棄の無いように使ってやってね。

冬の京都はいいですね。

九条葱と菜の花の、緑の打掛ですね。
一昨年、いただきものの菜の花を、
初めておひたしにして食べたんですが、
とてもおいしかったです。

もうすぐ春ですね♪

京都は中学の修学旅行で行きましたけど、決めたコースを何とか見て回るのに一生懸命でした。
ので情緒、風情などを感じる余裕も無いままになってしまいました。
中学なので、そこまで深く味わえるかは別ですけど(笑)

僕の両親が神社仏閣が好きで小さい頃はよくあちこちのお寺、神社に行きました。
子供の僕にとってはつまらないものでしたが、心の病を発症した後、今現在
なんだか落ち着く場所になってきた気がします。
それは日本人という意識からというより、もっと深いこの場所、日本という風土で
脈々と受け継がれてきた建物だったり、空間だったりがそのまま残されているから
という感じです。
早い話、懐かしい景色みたいな感じです。
だから、近所にある小さな神社でも、なんだか好きになりました。
京都は、沢山ありますから、見方、感じ方が変わった今、
また行ってみたいです。

由佳タン、奈良も好きになってなー^^

京都の美味いもんは余程の高級料亭でもない限り無いに等しい。
関西、特に大阪の人間はアホにして京料理は食べません、安くて美味いもんがないからです。
何でも京都が一番と言うのは、古い因習にとらわれている地元京都人と、地方からのお上りさん達です。東京も京都からしたらお上りさんになります。
京都人の本音と口は全く反対の事は関西人なら殆ど常識です。
そやから京都駅の伊勢丹もそんな人達からしか相手にされません。まあ観光客相手が多いのでそれでも
成り立つのです。
大阪梅田の伊勢丹がボロボロなのはそういった事を見極めずになったことです。

最後にひとつ、京都で美味い物は只一つありました。
『漬けもん』です。京都は長のれんで家の中をかくして茶漬をすすってるというのが昔からの相場ですから、漬けもんだけは発達しました。
ちなみに長のれんやスダレは家の中を隠し、世間を内側から偵察するのにはもってこいです。そのようにして世間体を気にして腹にもないべんちゃらとよそ行きの顔を作り出したのが京都の歴史です。

だまされるとわかって行くのはいいかも知れませんが、知らずに京都に深入りするのは大変ですよ。

由佳さん、こんばんは。
冬の京都は行ったことはありませんが、情緒があっていいですよね。
やっぱり寒いですよね?

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前とメールアドレスは必須です。メールアドレスは公開されません。)