« 北国へ | メイン | 北海道② »

2014/02/27

コメント

海流と風 流氷に想いを乗せて
ユカメが自然の美しさに気づかせてくれる
清らかな青と白
「もしも転んだり落ちたりしたら 助けに行くよ」とカモメが言う

"おーろら号"が歩む新しい道
カモメが凛々しい横顔を見せてくれる
瑞々しい青と白
「氷の上よりも船の上なら 足が冷たくならないよ」とリコッタが言う

雪の結晶がオレンジ色に染まる
冬の風は冷たい 
けれどリコッタが見つけた夕焼けの雪景色はどこかあたたかい

うわ~!毛蟹、美味しそう~!

って、そこ!?

いやいや、流氷、一度見たいんですけど、寒がりなんだよな~。
でも、温泉温泉と思いながらだったら頑張れるかな?

流氷が地球温暖化で年々少なくなってきているようなこと、気象庁は言ってませんでしたっけ!?

由佳さん お疲れ様です。

写真、何か生命を感じますね。

何故ですかね??

旅からお帰りなさい。早速北海道らしい景色ですね。
流氷ってテレビでしか見たことありませんが、流氷と漁獲量の関係は興味深いです。
自然の営みはきちんと繋がっているんですね。
カニとヤドカリの違いは面白いです。中岡さんはカニみそはお好きですか?
僕は好きなので、めったに出ないカニ料理の時は一口でも多く食べたくなります(笑)
北海道は美味しい食べ物が沢山ありますから、沢山これから出てくるのかな?

カモメが付いてくるのは そのルールが出来る前か
未だに破ってる人が居るってことなのですかね。
美味しいものが沢山あるからって
食べ過ぎないようにね~

旅行を楽しんで下さい。

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前とメールアドレスは必須です。メールアドレスは公開されません。)