« 注意! | メイン | 湯河原温泉 »

2016/06/01

コメント

今話題の7歳の男の子が北海道の山の中で親と逸れて1人山中を歩き自衛隊演習地で生き延びたニュース見ると子供は強いく逞しいですね

ウムム…。
蜂とは、その手がありましたか。
ウィットに富んだフォロー、痛み入ります。
「ペコ、ペコ」(笑)
(それにしても、投稿もその取り消し願いも表示
されてるやん(・.・;) アチャー、って汗かきました~。
でも、由佳さん太っ腹~♪)

こんばんは。

久しぶりの島さんとのひととき。

小籠包を楽しみながらマダニと茶毒蛾の話。

島さんのマダニ体験とリンクされた項目は生命力の凄さに圧巻しました。

カブトムシやクワガタ、蝶々等の昆虫は好きですが
害を及ぼす虫は次元が違いますね。

自分は体質なのか判りませんが蚊に刺されると患部が大きくなり
薬を塗ると徐々に小さくなります。


その他に、色とりどりのお話をされながら
目覚めた美菜ちゃんの仕草が面白いですね。

もしかしたらまだ夢心地だったのかなと思いました。

肩の症状は少しずつ緩和されているようで一安心。
公園など緑がある場所は様子を見ながらにした方が良いと思います。


出掛ける時は長袖や手袋、スプレータイプの薬等で対策をして
緑や木々のある場所から離れたり充分に気をつけて行動して下さいね。
o(^-^o)(o^-^)o

その8)蜂
もあるかも!苦笑
刺されたり、咬まれたり、、
そんな生き物には気をつけましょうね〜

由佳さん お疲れ様です

小龍包美味しそうですね
初めて食べた時、あまりの旨さに感動して
真似て作ったりしたのを思い出します(^_^.)

害虫は怖いですが過度な心配はなさらずに
楽しんでくださいね(^.^)


中岡由佳様
私信で失礼します。
先ほど投稿したコメントはなかったことにしてください。
ちょっと不謹慎ではないかと反省しました。
以上、簡単ながら、あえて用件のみです。
※コメントはしていなくても、ブログ、いつも拝見しております。
ではまた。

YUKA*DIARY 2 不快生物シリーズ~! ドンドコド~ン♪

その1)チャドクガ
その2)マダニ

「さすがに、もう次はないですよね~」
「あるわよ。3も4も」
「えー?」
「だって、まだ2~…(^^)vマダニ-」
「(ノ∀`)アチャー」

去年、NHK近くでもテング熱発生したし
気をつけなきゃ。
こうなると記憶もしっかりしないと、どこでうつるかわかりませんもの

興味?(笑)が湧いたら調べること大事です。

「図鑑」ができそうですが・・・(爆笑)。

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前とメールアドレスは必須です。メールアドレスは公開されません。)