« 春の便り | メイン | 臨月 »

2017/03/12

コメント

(・∀・)ノこんにちはー♪
もう少しですよ。もう少しで、二人目の天使に
会えますね(⌒‐⌒)
体がしんどくなりますが、しっかり食べて
穏やかにお過ごしください。

ミランダさんの提案は…
日本にはまだまだ古い風習が残っていて、
行政機関とか会社組織にはベクトル、、あるべき姿を…
の中で生きてきた私達には、柔軟な考え方の意味が少し
違っていて。
何かの問題に対して、裏を読む…のと、、
本題を突き詰める。。サラリーマンの病ですね(笑)

家内でも…例えば嫁は、こうあるべき?
みたいな感じに、、思われてたりするかもしれない。。
ミランダさんの提案は…
人生のある場面に遭遇したとき、気づきの提案かも。
ミランダさんの生き方は素敵だ!憧れる!
真似したいけど。。(笑)

由佳さんは一皿の綺麗な、美味しそうな料理。
その一つ一つの個性的な具材は閲覧する人たち,。
生産者みんなの思いが、中岡由佳を輝かしている.!
由佳さんは立派にママやってますよ。
嫁さんやってますよ。
妊婦さんやってますよ。

待ってますよ。

こんばんは。


夜分に失礼します。

お子さん誕生は嬉しい事ですがそれ以上に心を強く持つと人間性が豊かになりますね。
自分の妻も二人の子供が生まれる寸前迄、 料理の仕事に携わり子育てを含む家事と
仕事をそつなくこなす姿に自分に出来る事で支えています。

でも家族の皆さんとの協力や支えも必要なので頼る事も大切ですよ。

見方や視点の間口を広げると今迄、見えなかった
新しい発見が前に進む自信に繋がる事でしょう。

仕事で培った経験を糧に柔軟な発想で臨んで下さい。

ミランダ・カーの活動姿勢
相手の気持に寄りそう行動は母として人として
素敵だなと思います。


由佳さんの仕事に対する新しい門出とお子さんの誕生を
コメントしている皆で応援しています。

体調にはご自愛下さい。


o(^-^o)(o^-^)o


  『何かに対して「こうでなくてはいけない」と固執するのではなく
   柔軟な視点を持てるようにオープンマインドでいよう』

これは、ホント、そのとおりだと思います。
写真の、ボタン2つ外した胸の開き加減は、
そんな「オープンマインド」の表れ…、カナ? ( ^ω^ )

固定観念はいけませんね。主義や信仰なんかは固定化されなければ
意味ないですが、でも、それらの絶対視によって多くの血が流されてきました。
価値観はそれぞれにあっても、それは自分以外にも求めるべきものだと
固執する前に、まずはおのれの美学にすぎないよ、と飄々といきたいです。
ネクタイは自分がしても、2つボタンを外す他人の自由を否定しない。
固まった原理主義ではなく、フレキシブルな相対と多様な視点で。

オープンマインド――。
薬師寺元管主の高田好胤は、「かたよらない心、こだわらない心」というのが得意でした。
でも、思考はともかく、感情はさすがにサラリサラリとはいきません。
とくに恋愛感情なんか、執着(固執)そのものですから。粘着してベトベトです。
恋心や傷心で身を焦がす――。
オープンではなく、これはいわば「オーブンマインド」。
「焼(妬)かれる心」ですね。オーブンの小さい箱に固まって。
ま、これがオチなわけですが(笑)

それにしても、「チン♪」という、あのレンジの音のなんと軽々しき。
何かに固執してドツボにはまってしまったときは、「おれっていまオーブンマインド?」
と、まず自分の頭にあの「チン♪」を鳴らして自省してみます。

もう2kgですか!
「肩の力は抜けていて気は楽」というのも、柔軟の力ですね。
(長文、ゴメンナサイ)

こんばんは。

私の経験上、物事に対して柔軟な考え方もあると、
時々考えさせられる事もあります。
意外にも、新しい発想で物事がうまく行く事もありますよ。(^ν^)

(仕事や家庭でも)気持ちに余裕のある生き方も素晴らしいなあと思います。

由佳さん お疲れ様です

もうすぐ臨月ですね
体調崩さぬように過ごしてください(^.^)

いつかテレビに復活する日がくるといいね

こんばんは!

由佳さんの日常のしんどさと
それを上回ってこちらに伝わってくる
意欲(と余裕?)は
素直に感動の気持ちを起こさせてくれます
そして応援の気持ちも。

ミランダ・カーさんとは違う流れかもしれませんが
由佳さんの前向きな気持ちが
このブログを目にした妊婦さん達やママさん達に
共感されて拡がっていくことを期待しています

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前とメールアドレスは必須です。メールアドレスは公開されません。)