« 8月の思い出 | メイン | 達成感 »

2017/09/02

コメント

すごーい、結婚記念日にまでこんな写真撮るんですかぁ?
結婚して何年でしたっけ?
結婚式したときの最初の写真も是非見てみたいな!アップお待ちしてまーす!!

●アストン商店街の休日

僕が生活や仕事をしているアストン商店街には年4回の休日がある。
季節の節目にみんなで休み、リフレッシュして良い仕事につなげようという趣旨だ。
9月は秋の始まり。今回の休日も恒例となっている草野球をみんなで楽しんだ。
宇佐木田氏を監督兼キャプテンとする商店街の従業員が集結した"宇佐木田チーム"と
近隣さんが監督を務める駐車場に配属されている従業員たちの"近隣チーム"との一戦だ。近隣さんのフルネームは、近隣住民(ちかどなり すみたみ)51歳。
アストン商店街にある駐車場の経営者だ。毎回この2チームが勝敗を競っている。
昨年からの成績、近々の3試合は、宇佐木田チームのまさかまさかの3連勝。
なぜなら宇佐木田氏の経営するジムの新人を草野球チームに参加させているからだ。
身体能力が高いその新人の名は、ルビッシュ・ターナカ25歳、外国籍の従業員だ。
名前負けしていない ルビッシュ・ターナカは、すぐにエースとなって3試合連続完封中だ。
僕らの宇佐木田氏チームが強くなったというよりも、すごい助っ人が加入した感じだ。

試合の当日、リコッタは用事があるということで今回は欠席だが、
おにぎりを準備してくれていた。以前に見たことがある"パンダおにぎり"。
宇佐木田氏の従業員がテーブルなどのキャンプグッズを車で運び
試合時間よりも早く集合して、河川敷で朝食をとるのも恒例となりつつある。
リコッタのパンダおにぎりが約20個ほど並んでいるテーブルは、何だかほっこりする。

監督兼キャプテンの宇佐木田氏は4連勝するぞと野心を燃やしているが
僕を含めた他のナインとは温度差があった。
なぜなら、前回3連勝した時に、僕らは必要以上に喜んでしまったのだ。
観客席には近隣チームの家族、小さな息子さんや娘さんたちも見に来ていて
ガッカリした表情をしているのに気づいた。
草野球とはいえ、大人だけの勝負ならガチで勝ちにいくが
僕らは商店街で働く"仲間なので敵ではない"のだ。
ルビッシュ・ターナカがいなかったら、3連勝はしていないだろう。
そして近隣さんが逆ギレのように練習時間が短かすぎるという話から
もう試合はしたくないと言い出してきて、つい先日まで収拾がつかなくなっていた。
宇佐木田氏は近隣さんとの会話で
「君が嫌がる合同練習は中断させるから、話し合いをしようよ。」
という解決策を投げかけていた。そして今回の試合が行われているということは
近隣さんもご理解頂けたのだろう。
誰もが人間なのだから不満を持つこともあるが、ほとんどが家族と喧嘩したりして近くに信頼できる人がいない場合だ。
ディランやザ・バーズの歌う「All I Really Want To Do」の歌詞に答えがある。
それは「君のことをどうこうしようというわけじゃないんだ。僕が望んでいるのは、君と友達になることなんだ。」

試合開始15分前、ルビッシュ・ターナカは手首に違和感があるということでベンチで応援することとなった。
本当に手首が痛かったのかもしれないが、ルビッシュ・ターナカの優しい嘘かもしれない。
ルビッシュ・ターナカのいない宇佐木田チームと近隣チームの力量は五分五分だ。
練習の合間に、僕はスマホでリコッタのインスタをチェックしていた。
青いドレスを着たリコッタの写真がアップされていた。
休日の用事はというのは、どうやらこの写真撮影のことだったようだ。青いドレスがよく似合っていた。
主審のプレーボールの声が聞こえたので、僕はスマホをタオルの上に置いた。
ふと空を見上げると、リコッタのドレスの色と同じような爽やかな青空が広がっていた。
少し暑いけれど涼しい秋風もある。まさに草野球日和だ。
僕は宇佐木田チームの3番セカンドで出場。
近隣さんのご家族の笑顔、そして個人的には5打数3安打が目標だ。

こんばんは。

家族揃っての記念撮影。
とても華やかで、美しいですね〜。(驚き)
私もうっとりとしたついでに、
幸せのおすそ分けを受けた気がします。(^∇^)

こんばんは!

いつも変わらない美しい由佳さんと
お子さんとの幸せ満載の写真で
心満たされた気分です

しばらく由佳さんブロク拝見する余裕がなかったので
これから遡ってみたいと思ってます^^

結婚記念日おめでとうございます

おとぎ話のお姫様のようで綺麗ですね(^.^)
アップの写真は撮らなかったんですか??
もったいない気が・・・

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前とメールアドレスは必須です。メールアドレスは公開されません。)